飲み物

乗り物 体験出来ます:2013-4-25

小さな子供は乗り物が本当に好きですね。親戚の子供も乗り物が大好きです。その子は男の子なので特にそうなのかも知れませんが、一時は工事現場の重機にはまっていました。工事現場を通りかかってショベルカーが動いていると、そこから一歩も動こうとしないで、真剣な眼差しで眺めていました。でも、その姿がとても可愛くて微笑ましくて、私もついつい工事現場の前をわざわざ通って見せて上げたいと思った物です。そこで、今日のまちかど情報室のテーマは「まもなく大型連休。そこで大型連休にも楽しめるユニークな乗り物のアイデアです」です。

 

No.1:【新幹線の運転の体験できます】
問い合わせ先:リニア・鉄道館、電話:050−3772−3910(JR東海)
問い合わせ先URL:「http://museum.jr-central.co.jp」

 

まちかど情報室 ◆今日のまちかど情報室のまとめ◆

名古屋にあるリニア・鉄道館です。電車や新幹線がいっぱい並んでいます。2歳の神谷くんも電車が大好きで、これから新幹線の運転を体験します。本物そっくりに作られた運転席の窓から見える風景は CG でリアルに作られていて、富士山も見えています。更に、ハンドルや器具、速度計なども忠実に、本物を再現しています。「早くなった、早くなった」と神谷くんは夢中です。これは、東京から名古屋に向かう東海道新幹線の運転を15分間体験できるサービスです。そして、名古屋駅に入って来ました。神谷くんはブレーキをかけましたが、とても上手、皆から褒められて嬉しそうです。ここには、いたるところから、子供に限らず、乗り物が好きな大人も集まって来るそうです。尚、この体験は抽選で28組が選ばれて体験できるそうです。新幹線以外に、在来線の運転や社内アナウンスなども体験できるそうです。
---------------------------------------
神谷君の感想です、
新幹線が楽しかった」。
お母さんの感想です、
結構リアルですね、町並みも。子供がすごく喜んでいたので良かったです」。

 

No.2:【ショベルカーの運転を体験できます】
問い合わせ先:ショベルカーランド京都、電話:075−874−5206
問い合わせ先URL:「http://locoplace.jp/t000174333/」

 

まちかど情報室 ◆今日のまちかど情報室のまとめ◆

福与君と妹さんの体験です。この体験は、工事現場で使われているショベルカーの操作です。乗るだけでは無く、実際に動かすこともできます。アームを動かして土をすくい上げて、ダンプカーの荷台に乗せます。そして、ボタンを操作して先程乗せた土を落としたりする事もできます。これは、正に工事現場で働いている気分です。「右のレバーをゆっくり後ろに・・・」と、免許持った職員が付きっきりで安全を確認してくれるそうです。
---------------------------------------
妹さんの感想です、
とても楽しかったです」。
福与君の感想です、
10年後、大人になったらこういう仕事をしてみたいなと思いました」。

 

No.3:【高速バスの車内で“宇宙旅行”を体験】
問い合わせ先:ウィラートラベル株式会社
電話:0570−20−0770(※ナビダイヤル、受付時間/10:00〜19:00)
問い合わせ先URL:「http://travel.willer.co.jp/」

 

まちかど情報室 ◆今日のまちかど情報室のまとめ◆

新宿から千葉県の木更津までお友達と一緒に高速バスでショッピングに出かける寺内さんです。その高速バスの見た目もインパクトが有りますが、ユニークなサービスが有ります。実際に乗ってみると、中は宇宙船の様な雰囲気です。そして、動き出すと、明かりが消えて天井には星の流れが映されます。正に気分は宇宙船です。しかも、「隕石を回避せよ」というアナウンスが流れて、座席のハンドルを左右に動かして目の前の画面の宇宙船が動いて、隕石を回避する事が出来、操縦気分が味わえるのです。又、木更津に無事に到着するには上からの敵の攻撃もよけなければいけません。更に、宇宙に関するクイズも出て来ます。「ガリレオって神様?」と友達。目的地の木更津まではおよそ1時間ありますが、飽きることが有りません。
---------------------------------------
寺内さんの感想です、
他の高速バスと違ってびっくりしました。あっという間に時間が過ぎて楽しく乗れました」。

 

ブログトップへ

飲み物

今日のまちかど情報室のテーマは、「こんな飲み方いかが」で、昔からある飲み物の新しい飲み方のアイデアです。No.1:【専門店の日本茶を30日間定額で飲めるアイデア】スタイル名:「USAGIYA TEA BOTTLING」問い合わせ先:株式会社兎屋メール:mail@usagiya-tea.jp店の特長・...

page top