まちかど情報室のアイデアグッズ、便利グッズ





角度を変えたら・・・あら!便利2012年8月1日

今更ですが、鈴木アナがロンドンに出張している事は全く知りませんでした。まちかど情報室に出演しなくなって「夏休みかな?」と思っていましたが、大変失礼しました。ロンドンでオリンピックの報道に頑張っておられるところを見て安心しました。彼女の明るさはオリンピックにもぴったりだと思います。さて、、アイデアグッズ、便利グッズを紹介する「まちかど情報室」の平成24年8月1日(水)のテーマは「キッチンで使う小物。角度を変えたら使い勝手が良くなったり、ちょっと便利なアイデアです」で、日用品に関するアイデアです。

1———————

★このグッズは「急須とカップが一つになった容器」で
製品名は「マギッソティーカップ」です。
問い合わせ:株式会社LOTUS JAPAN(ロータスジャパン)、電話:03-6457-1697
楽天、アマゾンで扱いが有ります。

◆放送内容のまとめ
ギターが大好きで一人暮らしの石川さんです。ギターを弾いていて、ちょっと一息でティータイムです。でも、「一人暮らしで、自分一人しか飲まないのに、急須を出して、と言うのが手間です」と石川さん。そこで、このグッズを使っています。中には仕切りが見えます。そして、その仕切りには網が見えています。その仕切りの所にお茶の葉を入れて、お湯を注ぎます。すると良い色になって来ましたが、そのままだとお湯に葉っぱ漬かっていて濃くなてしまいます。そこで、飲み頃になったら、このグッズの角度を変えます。すると、お茶の葉とお湯が分かれて、思い通りの濃さのままでお茶を飲むことが出来ます。このグッズは、そのまま飲むので洗い物も減ります。底が V 字型になっていて、置き方によっては、急須にもカップにもなります。飲み終わったら仕切りごと取り外して、お茶の葉を捨てれば簡単に後片付けも済みます。石川さんのコメントです、「傾きを変えるだけで手軽に入れて、すぐ飲める、掃除や手入れもすごく楽です」。

2———————

★このグッズは「ペットボトルのスタンドとジョウゴ」で
製品名は「spout funnel(スパウト ファンネル) 」です。
問い合わせ:東洋アルミエコープロダクツ株式会社、電話:0120-123-701

楽天、アマゾンで扱いが有ります。

<◆放送内容のまとめ
主婦の橋本さんです。使い終わったペットボトルに、麦茶などを入れて再利用します。ただ、洗った後「水切りかごに置くとお邪魔になりますし、口の部分がかごについちゃうので・・」と橋本さん。そこで、このグッズを使っています。先ず、このグッズを置いて、出っ張った部分にペットボトルを反対にして差し込みます。すると、このグッズが受け皿になって水滴をキャッチしてくれます。そして、もう一つの使い方は、ペットボトルが上になっていた状態をひっくり返すとこのグッズがジョウゴになって、沸かしたお茶をペットボトルに入れやすくなります。つまり、角度を変えたら、水切りのスタンドからジョウゴに代わると言う事です。因みに、水気をしっかり切ったら、米を入れて保存して置くのにも便利です。橋本さんのコメントです、「ひっくり返すと全く違う使い方が出来るところが面白いです。実用的なだけで無く形もおしゃれなので気に入っています」。

3———————

★このグッズは「持ち手の角度が変わる包丁」で
製品名は「とんとん形状記憶包丁」です。
問い合わせ:株式会社青芳製作所、電話:0256ー63-3442
楽天、アマゾンで扱いが有ります。

◆放送内容のまとめ
今年75歳になる主婦の西堀さんです。人参やかぼちゃは硬くて包丁で切るのが大変です。「私くらいの年齢になりましたら、包丁を持って力を入れるのがやりにくいです」と西堀さん。そこで、西堀さんはこの包丁を使っています。一見、普通の包丁に見えますが、器に湯を入れて、包丁の柄を5分程ひたし、包丁の刃の部分をタオルで危なくない様にくるんで、柄を曲げると角度が変わります。柄の部分は70℃以上のお湯につけると角度が変わる特殊な素材が使われているのです。変えた形を水で冷やすと、その角度のまま包丁を使うことが出来ます。形を変えることによって、力が入れやすくなります。ですから、硬い物でも簡単に切ることが出来ます。因みに、柄の部分を下に向けると、座って切るときに楽になります。西堀さんのコメントです、「使い勝手の良い角度になるのがとてもうれしいです。いいと思います」。この包丁を作った福祉機器メーカーは、高齢者や病気の方が包丁で切る時に力が入るづらくなった所を見て、考え付いたそうです。

ブログトップへ

・商品名は当サイト管理者が番組中の映像と問い合わせ先サイトを参考に推測したものです。
・サイト内の内容は放送日時点の内容です。
・製品を購入される、或いはサービスを受けられる際には各々の特性や使用上の制限等を
メーカー、販売会社に十分ご確認ください。

«  角度を変えたら・・・あら!便利2012年8月1日  »

Sponsored Link