まちかど情報室のアイデアグッズ、便利グッズ





蓋・フタに ひと工夫:2013年4月11日

北朝鮮の動向が気になります。それにしても、何も考えているのでしょうか?国民の事は二の次で、自分達の保身の事ばかりを考えている様な気がしてなりません。いずれは、現在のトップが自分達の立場を守る為に何かの行動を起こす、と北朝鮮に詳しい人が言っていた事を思い出します。兎に角、大事に至らない事を祈るしかありません。さて、アイデアグッズ、便利グッズを紹介する「まちかど情報室」の平成25年4月11日(木)のテーマは「フタに一工夫したことで、便利になったり、機能的になったりするアイデアです」で、蓋に関するアイデアです。

1———————
★このグッズは「フタが型として使える容器」で
製品名は「メトレフランセ プチスチーマー」です。
問い合わせ:メトレ フランセ、電話:0120-538-088
楽天、アマゾンで扱いが有ります。


楽天最安値

◆まちかど情報室の放送内容
お料理が大好きな伊藤さんです。そして、彼女がお気に入りなのがシリコン製の、蒸し料理ができる器です。そしてフタに注目です。フタがバラの形をしています。可愛いだけでは無く、蓋の方にゼリーと果物を入れると型になります。そして、本体の方を押し潰してひっくり返してフタにします。すると、バラの形をした美味しそうなゼリーができ上がりました。因みに、バラだけでは無く、ひまわりの物も有ります。伊藤さんのコメントです、「色々アレンジもできるし、ラップの代わりにもなるので便利です。一手間かけた感じになるのが良いかなと思って使っています」。花以外にも小豚やカエルの形をした物も有ります。

 

2———————
★このグッズは「お米の計量ができるフタ」で
製品名は「計量もできる米保存容器」です。
問い合わせ:株式会社 千趣会、電話:0120-03-1000
楽天、アマゾンで扱いが有りません。

 

175 ◆まちかど情報室の放送内容
高嶋さん親子がこの容器を見せて嬉しそうです。これは、米を入れる保存容器ですが、ひっくり返すと丸い方に米が入って来ます。そして、その量は1合です。更に、真ん中のツマミを回すと米が外に出て来ます。仕組みは、内側に有る黄色い部品には穴が1ヶ所空いていて、外のオレンジの方には上下に穴が開いているので、黄色の方を回転させると米が入ったり出たりする様になります。ですから、蓋を外さなくても良いので、米が湿気たりホコリが入ったりする心配が有りません。高嶋さんのコメントです、「ひと粒も残さず入れられるので楽ですね。子供と楽しく作業が出来るのでとても良いと思います」。このグッズは、ペットボトルに米を保存していた奥さんが、計量カップに移す特にこぼすので、それを見たご主人が考えたそうです。

 

3———————
★このグッズは「飲み物を冷やせるお弁当箱のフタ」で
製品名は「GEL-COOL fitシリーズ」です。
問い合わせ:株式会社三好製作所、電話:011-806-3560
楽天、アマゾンで扱いが有ります。


楽天最安値

◆まちかど情報室の放送内容
武藤さん親子です。お弁当を作って、これから近所の公園へ散歩に出かけます。そんな時にこれを使っています。蓋の断面を見ると、中に保冷剤が入っています。ですから、冷凍庫で凍らせておくと弁当の中身がいたみにくいのです。更に、蓋の形が窪んでいるので、ここにペットボトルを入れます。そして、ゴムバンドル止めておくと飲み物も冷たくなります。弁当だけでは無くデザートの方も冷たくなります。武藤さんのコメントです、「飲み物も温まるのを防いでくれるし、フルーツがひんやりした感じで食べられるので良いと思います」。

 

ブログトップへ

Sponsored Link