まちかど情報室のアイデアグッズ、便利グッズ





紙にひと工夫:2012年9月13日

政治の世界も何となくぎくしゃくして落ち着か無いですネ。民主党も自民党も間もなく代表と総裁が決まりますが、私たち国民の事はどの様に思っているのでしょうか?景気も低迷して、自殺者が3万人を超えたそうです。何とかしてもらえ無いのでしょうか?政治家に期待してはいけない!国民自らが何とかしなければいけない!と言われますが、果たしてそうなのでしょうか?ところで、、アイデアグッズ、便利グッズを紹介する「まちかど情報室」の平成24年9月13日(木)のテーマは「紙にひと工夫を加えると便利で楽しいアイデアです」で、紙に関するアイデアです。

1———————
★このグッズは「再生紙でできたヒモ」で
製品名は「平ひもひらりS」です。
問い合わせ:秋山工業 株式会社、電話:0544-27-1711
楽天で扱いが有ります。

◆放送内容のまとめ
喫茶店を経営している青木さんです。以前は、お店に置いてある雑誌や新聞を束ねる時にちょっと困った事が有りました。「指に食い込んだり、緩んだりしたので大変でした」と青木さん。そこで、この紐を使っています。この紐は再生しで出来ています。紙で出来ている事で、束ねる時に滑りにくいのです。更に、持ち上げた時にも指に食い込みにくいのです。なぜなら、この紐は紙をよって作っているので、表面に沢山の細かいシワが有る事で滑りにくく、持ち上げる力がかかっても紐が細くならないので伸びにくいのです。青木さんのコメントです、「手にやさしい感じはします。沢山たまった時にやらなきゃ、と苦痛が有りましたが、気持ちが楽になりました」。更に、この紙の便利な点は、紙のリサイクル会社にとって、回収した雑誌や新聞を仕分けする時に、縛ってある紐の方は、分別しなければなら無かったのが、紐も紙で出来ているのでその必要が無くなったそうです。この紐は静岡県の加工会社が考えた物で、自治体によっては神の紐を使うように言われるので、使われる場所が増えているそうです。

 

2———————
★このグッズは「リボンや箸置きになる紙」で
製品名は「オリボン」です。
問い合わせ:福永紙工株式会社、電話:042-526-9215
楽天で扱いが有ります。

◆放送内容のまとめ
折り目の付いた細長い紙です。芦立さんがこの紙を使って何かを作っています。完成したのは紙で出来たリボンです。友達のプレゼントの表紙につけたりするととても感じよくなります。使い方は、裏側のシールを外していろいろな形に折目に沿って折って行くと、裏側がくっついて行きます。色は全部で9種類有って、色々な形に折ることが出来ます。箸置きなども作ることが出来ます。芦立さんのコメントです、「相手の事を思いながら折ったり色の組み合わせを考えたりとか、とても気に入っています」。

 

3———————
★このグッズは「水に浮く折り紙」で
製品名は「水につよいおりがみ」です。
問い合わせ:ショウワグリム 株式会社、電話:048-986-3311
楽天、アマゾンで扱いが有ります。

◆放送内容のまとめ
新木田さん一家が折り紙を折っています。お父さんは少し苦手な様で息子さんが手伝っています。そして、それぞれが折り紙を完成させました。子供達はヨットと船を作りました。これは、出来上がった時にカッコ良いように紙に模様がデザインされています。そして、プールに作った物を浮かせました。これは表面に薄い樹脂が塗ってあって水を弾きます。模様は水玉模様や色々な模様が有ります。お母さんのコメントです、「水に長く浮かせても結構大丈夫。お風呂に入る時など一緒に遊べるのですごく良いと思います」。

ブログトップへ

・商品名は当サイト管理者が番組中の映像と問い合わせ先サイトを参考に推測したものです。
・サイト内の内容は放送日時点の内容です。
・製品を購入される、或いはサービスを受けられる際には各々の特性や使用上の制限等を
メーカー、販売会社に十分ご確認ください。

Sponsored Link