まちかど情報室のアイデアグッズ、便利グッズ





空き容器で作ってみよう:2012年8月7日

今回のロンドンオリンピックの女子マラソンのコースには驚いてしまいました。あのコースでは、記録は勿論期待出来ないと思います。参加する選手は何度もコースの下見をしていたのでしょうが、スタート前の激しい雨も更に追い打ちかけた様です。日本選手はこの様なコースに慣れてないのでしょうか、とても残念な結果です。でも、メダルの数は前回の北京オリンピックの数よりも既に多いそうです。本当によく頑張っていると思います。ここで気を抜かずに更に日本の為に頑張って頂きたいと思います。さて、アイデアグッズ、便利グッズを紹介する「まちかど情報室」の平成24年8月7日(月)のテーマは「夏休み、おうちにある空き容器で楽しめる工作のアイデアです。ちょっと理科の勉強にもなります」で、空き容器に関するアイデアです。

1———————
★このグッズは「カップ麺容器で弦楽器」で
製品名は「カップ麺容器で作る一弦琴」です。
問い合わせ:株式会社 エコール教材、電話:0532-87-2006
楽天で扱いが有ります。

◆放送内容のまとめ
音楽が大好きだと言う谷本さん一家です。今回、挑戦しているのが、カップ麺の入れ物と、棒、紐、段ボールがセットになったキットを使っての弦楽器作りです。カップ麺の容器に穴を開けて棒をさして、段ボールを容器の口の大きさに合せて、自分の好きなデザインを書いて蓋の様な物を作ります。そして、これをカップ麺の容器に取付け、糸を張ると弦楽器の完成です。実際に弾いてみると、音がちゃんと出ます。谷本さんのコメントです、「自分達で1から作って、完成まで持って行くというところに価値も有ると思うし、感動も有ると思うので良いことだと思います」。

2———————
★このグッズは「ペットボトルで作る掃除機」で
製品名は「サイクロン式ペットボトルクリーナー」です。
問い合わせ:株式会社アーテック、電話:072-990-5505
楽天、アマゾンで扱いが有ります。

◆放送内容のまとめ
大阪の長尾さんご家族です。息子さんがペットボトルに入った炭酸水を飲んでいます。そして、この空になったペットボトルを使って掃除機を作ります。先ず、ペットボトルを上から10cm くらいの所で切ります。そして、紙のパーツとモーターなど、13の部品がセットになったキットを使います。先ず、掃除機の本体を作ります。そして、緑の用紙にモーターを取りつけ、掃除機に必要なプロペラを作って羽根を立てます。そして、モーターの部分にプロペラを取りつけて、ペットボトルをかぶせると完成です。スイッチを入れると、紙を吸い取ります。原理は、プロペラが回る時にペットボトルの中の空気を後の方に運んでくれるので、ペットボトルの中の気圧が下がり、その為に外の空気を吸い込んで紙を吸い取ることが出来るのです。息子さんのコメントです、「自分の机とかでも使えるかなぁ」。お父さんのコメントです「身近な家電製品の仕組みが簡単に分るので良い勉強になると思います」。お母さんのコメントです、「明日からこれでいっぱい掃除を手伝ってもらおうと思っています」。

3———————
★このグッズは「牛乳パックで作るリモコンカー」で
製品名は「牛乳パックリモコンカー」です。
問い合わせ:株式会社イーケイジャパン、電話:092-923-8235
楽天、アマゾンで扱いが有ります。

◆放送内容のまとめ
福岡県に住む主婦の松村さん親子です。松村くんは牛乳パックと、モーター、電池ボックス、附属のコードなどが一緒になっているキットを使ってリモコンカーを作ります。先ず、牛乳パックを三つに切ります。そして、底の部分に電池ボックスとコード、アルミ箔のスイッチを取りつけてリモコンのコントローラを作ります。パックの上の部分には、モーターを2つ取りつけます。それぞれのモーターの先には滑り止めのチューブをはめ込んで、タイヤの代わりにします。そして、コントローラーのスイッチを前に入れると前進します。そして、後に倒すとバックします。片方だけスイッチを入れると回転します。これで、電気の仕組みを勉強しながら動きも楽しむことが出来ます。松村くんのコメントです、「前や後に行ったり回ったり面白かった」。お母さんのコメントです、「自分で手を使い、頭を使いながら作った物で遊んでいるので良いかなと思います。」は。松村くんは、このリモコンカーとピンポン玉を使ってサッカーゲームで楽しんでいます。これを作ってからはテレビゲームでは無く、これを使って遊ぶことが多くなったそうです。

ブログトップへ

・商品名は当サイト管理者が番組中の映像と問い合わせ先サイトを参考に推測したものです。
・サイト内の内容は放送日時点の内容です。
・製品を購入される、或いはサービスを受けられる際には各々の特性や使用上の制限等を
メーカー、販売会社に十分ご確認ください。

«  空き容器で作ってみよう:2012年8月7日  »

Sponsored Link