まちかど情報室のアイデアグッズ、便利グッズ





潤って気持ちいい!:2012年11月27日

私の回りでマスクをしている人が増えた様に思います。風邪を引いているのか?と思っていたら、最近は空気が乾燥するのを防ぐ為にマスクをする人も増えているそうです。いずれにしても、この季節は空気が乾燥してしまいます。我が家では意識的に電気のエアコンはつけ無い様にしています。空気は乾燥するし、空気が動くので体感温度が下がる様な気がしてなりません。ですから、我家はいつもガスストーブです。その為か、余り室内は乾燥しません。そんな訳で、、アイデアグッズ、便利グッズを紹介する「まちかど情報室」の平成24年11月27日(火)のテーマは「乾燥する季節。部屋を潤したり、肌を潤すアイデアです」で、加湿に関するアイデアです。

1———————
★このグッズは「保湿液のミストが顔に」で
製品名は「モイスチャライザー」です。
問い合わせ:株式会社バイオ・シータ、電話:0570-096-410
0570-088-288
楽天、アマゾンで扱いが有りません。

◆放送内容のまとめ
出勤途中の林さんです。この時期は乾燥している空気が気になります。外でも気になるけど、会社に入ればエアコンの風が当たって乾燥します。そこで、林さんはこのグッズを使っています。これは顔だけをピンポイントで潤おしてくれます。この容器に専用の保湿液をセットして蓋を開ければ電源が入ります。そして、1時間かけて1ml を細かいミストにして顔に飛ばしてくれます。そして、出て来るミストが顔の動きにつれて動いてくれます。理由は、保湿液を入れる容器の底に金属の芯が付いていて、ここに電気を流すと保湿液が僅かな電気を帯びます。電気を帯びた液体は、電気を通し易い人の肌に向かって飛んで行く性質が有るからです。という事で、デスクの上に置いておくとパソコンの上には行かずに顔だけに当たるので大丈夫です。林さんのコメントです、「自分だけに液が飛んでくるので周りの人に迷惑を掛けずに常に潤っている感じが気に入っています」。

 

2———————
★このグッズは「トリートメントがミストで出るドライヤー」で
製品名は「Bijouna エステドライヤー KBE1500」です。
問い合わせ:小泉成器株式会社、電話:0570-075-555
楽天、アマゾンで扱いが有ります。

◆放送内容のまとめ
お風呂上がりの宿谷さんです。この時期は髪も乾燥してしまうので、ドライヤーをかける前にはトリートメント剤をつけるのが必須です。でも面倒だし手がべたつきます。そこで、これらを使っています。先ず髪は普通に乾かします。そして、ミニストと書いてあるスイッチを入れました。すると、トリートメント剤のミストが出て来ます。その為にドライヤーをしながらトリートメントも出来て一石二鳥です。小さな容器に専用のトリートメント剤を入れて使います。宿谷さんのコメントです、「朝起きてもまだサラサラしてツヤツヤ感が残っています。ドライヤー1つに2つの機能が詰まっているので助かっています」。

 

3———————
★このグッズは「ヒノキを使った加湿器」で
製品名は「マスト」です。
問い合わせ:枡工房枡屋(大橋量器)
、電話:0584-78-5468
楽天で扱いが有ります。

◆放送内容のまとめ
リビングでくつろいでいる和田さんです。和田さんがくつろいでいる時に潤いを与えてくれる物がこのグッズです。これは全てヒノキで出来ている加湿器です。先ず、下の箱の部分は防水加工が施されているので、その箱に水を入れます。その上に蓋をするだけです。これは電気を全く使わ無い加湿器です。丸い部分が三重になっている事で表面積が広くなり、そこで水を吸いあげて蒸発させるのです。同じ水の量の2つのコップを用意して、片方はヒノキの加湿器に入れます。3時間ぐらいかけてゆっくりワッカ全体が湿って来ます。それを一晩部屋に置いておくと、その水は殆んど蒸発して残りはありません。コップに入れたままの水は殆んど減っていません。和田さんのコメントです、「天然のヒノキの香りもすごく良いです。蓋を開けて水を入れるだけなので、楽ちん、とても気に入っています」。このグッズを考えたのは岐阜県大垣市に在る、枡を作っているメーカーで、枡が売れなくなったので、色んな物を作って行こうとする中で、出て来るカンナクズが吸湿性が有るのでこれを考え付いたそうです。

ブログトップへ

・商品名は当サイト管理者が番組中の映像と問い合わせ先サイトを参考に推測したものです。
・サイト内の内容は放送日時点の内容です。
・製品を購入される、或いはサービスを受けられる際には各々の特性や使用上の制限等を
メーカー、販売会社に十分ご確認ください。

Sponsored Link