まちかど情報室のアイデアグッズ、便利グッズ





弁当・アイデア一杯 ユニーク弁当:2013年4月16日

今日は「女子マラソンの日」です。昭和53年4月16日、東京・多摩湖畔で日本初の女子のフルマラソンの大会が開かれ、それを記念して制定されました。尚、参加者は49人だったそうです。あれから30年以上が過ぎていますが女子のマラソンも随分進化した物ですね。さて、アイデアグッズ、便利グッズを紹介する「まちかど情報室」の平成25年4月16日(火)のテーマは「新学期が始まって毎朝、お弁当作りをしている方も多いのではないでしょうか?。そこで、手作り弁当をひと味違った形でワンランクアップさせるアイデアです」で、弁当に関するアイデアです。

1———————
★このグッズは「野菜で立体的な動物が作れる型」で
製品名は「Vegetable Toy」です。
問い合わせ:株式会社小久保工業所、電話:073-487-1811
楽天、アマゾンで扱いが有ります。


楽天最安値

◆まちかど情報室の放送内容
越智さん一家が親子でお弁当作りをしています。そして、お弁当作りを楽しくしてくれるのがこのグッズです。一見、クッキーの型の様ですが、ただの型ではありません。先ず、人参や大根を3mm 程の厚さに切ります。そして、この型で押すとくり抜くことができます。そして、3つくり抜いたら組み合わせて立体的な動物を作ります。他にも大根で白熊が作れます。型を抜いて残った野菜はみそ汁などの具に使っているそうです。弁当が完成して公園でピクニックを楽しんでいます。「動物園みたい」とお嬢さんが嬉しそうです。うさぎの他にもトナカイ、象などが作れます。お母さんのコメントです、「少し苦手な野菜でも動物が可愛いので喜んで食べてくれます。とても良いですね」。

 

2———————
★このグッズは「海苔でカップが作れるキット」で
製品名は「海苔カップメーカーセット」です。
問い合わせ:アーネスト株式会社 、電話:0120-42-2525
楽天、アマゾンで扱いが有ります。


楽天最安値

◆まちかど情報室の放送内容
三歳のお兄ちゃんが幼稚園に入園、お弁当作りが始まった上堀さんです。そこで、このグッズを使っています。使うのは海苔です。柔らかいシートの上に海苔を敷いてカップを押し付けます。すると丸く切ることができました。そして、海苔を水で湿らせて2つのカップで挟みます。そして出来た物を電子レンジで1分間加熱します。すると、海苔のカップができ上がります。ここに一口サイズのおにぎりを入れれば、のり巻きのおにぎりの完成です。又、サラダやキンピラを入れると美味しく食べられます。これでお弁当が完成しました。残った海苔は顔のデコレーションなどに使うことができます。幼稚園に入園した息子さんは海苔が大好きで全部残さずに食べてくれるそうです。上堀さんのコメントです、「海苔のカップを使うことで、そのまま食べられ、お弁当が空になるので、食べてくれた!と言う気になります」。

 

3———————
★このグッズは「シート状のかつお節」で
製品名は「手巻きかつお」です。
問い合わせ:株式会社にんべん、電話:03-3241-0241
楽天、アマゾンで扱いが有ります。


楽天最安値

◆まちかど情報室の放送内容
毎日、ご主人の為にお弁当を作って3年という塩谷さんです。最近、バリエーションを広げようと使い始めたのがこのグッズです。茶色いシートですが、これは鰹節のシートです。薄くてしなやかに曲がるので、これをおにぎりにクルっと巻けば、カツオ風味のおにぎりが完成します。又、ハムとチーズと一緒に重ねるだけでもおかずになります。郵便局に勤めているご主人が昼食を食べていますが、愛妻弁当が美味しそうです。同僚が、「そのおにぎり、海苔じゃないですね?」と尋ねました。「鰹節のシートになっていて結構おいしいですよ」と塩谷さん。奥さんのコメントです、「主人が鰹節が好きなので大変重宝しています。色々アレンジできるところがお気に入りです」。これは、老舗の鰹節店が、もっと鰹節を食べてもらおうと考えて作りました。色々な使い方が有って、顔を作る時の髪の毛などに使えます。これを使えば、弁当の中で海苔の黒だけで無く、鰹節の茶色が加わるだけでも随分雰囲気が違います。

 

ブログトップへ

«  弁当・アイデア一杯 ユニーク弁当:2013年4月16日  »

Sponsored Link