まちかど情報室のアイデアグッズ、便利グッズ





巳年スタート!楽しくいこう:2013年1月4日

新年明けましておめでとうございます。元旦から穏やかな良い天気に恵まれて、今年は何か良い年になる様な予感がしています。又、そうあって欲しいと思っています。年末から年始にかけて暴飲暴食がたたって体調は決して良くありません。体も何となく重い様な気がして、正月太りが気になっています。今年は目標を立ててダイエットをやり遂げたいと思っています。さて、アイデアグッズ、便利グッズを紹介する「まちかど情報室」の平成25年1月4日(金)のテーマは「2013年、巳年のスタートです。干支のヘビにあやかったアイデアです」で、蛇に関するアイデアです。

1———————
★このグッズは「岩国市のご当地ヒーロー」で
名は「ハクジャオー」です。
問い合わせ:特定非営利活動法人岩国ヒーロー委員会
ドリーム・ヒーロー・プロジェクト
電話:090-3633-8930

114 ◆放送内容のまとめ
山口県岩国市の観光名所、錦帯橋に現れたのがハクジャオーです。つまり、白蛇をモデルにした岩国市のご当地ヒーローです。そのハクジャオーが蛇の名称を案内してくれました。

 

2———————
★これは「岩國白蛇神社と天然記念物「岩国のシロヘビ」」です。
問い合わせ:財団法人 岩国白蛇保存会
電話:0827-22-8634

115 ◆放送内容のまとめ
まずは岩国白蛇神社です。この神社に祀られているのは白蛇です。岩国では商売繁盛、開運の守り神として大切にされています。ここでは本物の白蛇が見られます。国の天然記念物に指定されている岩国の白蛇は、地域の人達が人工繁殖させて、現在市内で800匹程飼育されています。中には可愛い赤ちゃんも居て、頭にはハートの模様が有ります。生まれて2年くらいは濃い模様が有って、時期によってはユニークな白蛇が見られます。そして、海運グッズもずらっと並んでいます。おみくじは蛇型の包みの中から出て来ます。更に金運と健康のお守りには白蛇の抜けがらが入っています。神社では巳年にあやかって沢山の人が訪れることを願っています。宮司の平田さんのコメントです、「今年は巳年なので白蛇にあやかって、皆さん幸せに健康に過ごして欲しいと思います」。岩国で白蛇が大切にされ始めたのは江戸時代の頃で、岩国は米作りが盛んで、ねずみが米倉の米を食べるので、そのねずみを餌にしていた白蛇を大切にし始めたそうです。

 

3———————
★このグッズは「ヘビになるてぬぐい」で
製品名は「○○」です。
問い合わせ:株式会社ナカニ/にじゆら、電話:072-271-1294

113 ◆放送内容のまとめ
細川さん一家が巳年に合せて用意したのが手ぬぐいです。よく見ると蛇の柄がデザインされています。この手ぬぐいを細長く折り曲げて、赤い部分を結ぶと蛇が完成しました。この様に結ぶだけで遊び道具になったり、丸くすれば、とぐろを巻いた蛇の飾りになります。細川さんのコメントです、「巳年ですし遊んで楽しめて良いと思います」。

 

4———————
★このグッズは「ヘビの置物が作れる折り紙セット」で
製品名は「スネークアングル(鱗)」です。
問い合わせ:株式会社ゆしまの小林(おりがみ会館)
電話:03-3811-4025

112 ◆放送内容のまとめ
巳年生まれの重松さんの趣味は折り紙で、大きさの違う和紙の折り紙セットを折っています。「これで蛇の置物を作ることができます」と重松さん。しっかりした紙質の物を折って行って箱ができます。大きさの違う箱が4つと、小さな三角形が1つできました。大きいものから順に下にして重ねて行って、最後に三角形を乗せると蛇の置物のでき上がりです。緑のシマと魚のウロコの様な金の三角形の模様が蛇のウロコの様に見えます。これには色々な柄が有って、重松さんはどれもお気に入りだそうです。重松さんのコメントです、「箱を重ねるだけでトグロを巻く感じにできるのでおしゃれですし、今年一杯飾りたいと思います」。

ブログトップへ

・商品名は当サイト管理者が番組中の映像と問い合わせ先サイトを参考に推測したものです。
・サイト内の内容は放送日時点の内容です。
・製品を購入される、或いはサービスを受けられる際には各々の特性や使用上の制限等を
メーカー、販売会社に十分ご確認ください。

Sponsored Link