まちかど情報室のアイデアグッズ、便利グッズ





子どもと楽しく おでかけしよう:2012年11月13日

親戚の小さい子供を抱えているお母さんは大変です。何をするにしても子供から目が離せずに、神経を擦り減らして、それでもやる事がたくさん有りすぎます。子供が可愛いから出来るのでしょうが・・・。その様な忙しいお母さんをサポートしてくれる有り難いものが有れば最高ですね。そこで、アイデアグッズ、便利グッズを紹介する「まちかど情報室」の平成24年11月13日(火)のテーマは「離乳食が外出先で手軽に作れるアイデアや食事の時に活躍するユニークエプロンのアイデアなど、お子さんとのお出かけをサポートするアイデアです」で、ママのお出かけに関するアイデアです。

1———————
★このグッズは「服に貼り付けて使うエプロン」で
製品名は「ナップクリーン乳幼児用」です。
問い合わせ:有限会社 コントリビュート 、電話:0422-76-8980
楽天、アマゾンで扱いが有ります。

◆放送内容のまとめ
神保さんと中山さん親子が植物園に遊びに来て、お昼ご飯を食べ始めました。三歳の娘さんは美味しそうにスパゲッティを食べています。「こぼしてしまう事が有って、洋服もよく汚してしまっていたので・・・」と神保さん。そこで、このグッズを使っています。可愛い動物の絵が描いてあるナプキンの様です。裏側のテープを剥がして、洋服の襟に貼り付けます。すると、あっという間にエプロンになりました。更に、膝にこぼれる前に下の部分を折り返してポケットを作っておけば、食べこぼしてもキャッチしてくれます。娘さんがブドウジュースを飲んでこぼしてしまいましたが大丈夫です。表は紙で出来ているので水分をよく吸い取ります。そして、裏は防水加工がしてあるので、洋服にしみることはありません。神保さんのコメントです、「紙1枚なのでかさばらずに何処でも持っていけるのが便利です。使ったらすぐに捨てられるのでとても助かります」。

 

2———————
★このグッズは「抱っこ紐が付いてるバッグ」で
製品名は「サイドキックデラックス」です。
問い合わせ:May5th (メイフィフス)、電話:0422-42-1014
楽天、アマゾンで扱いが有りません。

◆放送内容のまとめ
生後七ヶ月の娘さんが居る清水さんですが、お出かけに使っているのがこのショルダーバッグです。「これ、だっこ紐も付いているのです」と清水さん。一見、何処にもだっこ紐はありませんが、肩紐を腰に巻き付け、外側のカバーをめくると中にもう1つベルトが入っています。そして、バッグの上に娘さんを乗せて、娘さんとお母さんの両方の首をベルトに通します。すると、娘さんのだっこが出来ます。だっこした状態でもカバンの中身を取り出せるので、鍵の出し入れも簡単です。又、外出先でぐずってしまって、ちょっとあやしてあげたい時も便利です。このバッグは首が座った、体重が16kg 以下の赤ちゃんに使うことが出来ます。清水さんのコメントです、「だっこ紐を持ち歩いていなくてもバッグに乗せられるので便利です。とにかく荷物が少なくて済むのが一番楽だなと思います」。このグッズはアメリカのお母さんが考えました。それを日本の或るお母さんが雑誌で見かけて、自分で使い始め、他に欲しい人が居るのでは?と考えて輸入をし始めました。そして日本でも販売されています。

 

3———————
★このグッズは「外出先で手軽に離乳食」で
製品名は「イージーマッシャー」です。
問い合わせ:株式会社 日本育児
、電話:06-6251-7420
楽天、アマゾンで扱いが有ります。

◆放送内容のまとめ
公園にちょっとお出かけをした片山さんと生後八ヶ月の娘さんです。「マンマ食べようか?」とお母さんが娘さんに問いかけています。娘さんは最近、離乳食を食べ始めました。そこで、このグッズで離乳食を作ります。蓋を開けると、網目の付いたパーツが有り、それを持ち上げます。そして、お母さんのお弁当から芋を取り出して、このグッズに入れて網目の部分を押さえつける様に潰すと、芋がつぶされて娘さんの離乳食になります。この様に外出先でも簡単に離乳食を作ることが出来るのです。専用のスプーンもセットになっているのでコンパクトに持ち運びも出来ます。洗う時には網目の部分が取り外せるので便利です。片山さんのコメントです、「離乳食ってかさばるじゃないですか。これだけあればすぐに潰して食べさせてあげられるので二人でお出かけするのも楽しくなりました」。

ブログトップへ

・商品名は当サイト管理者が番組中の映像と問い合わせ先サイトを参考に推測したものです。
・サイト内の内容は放送日時点の内容です。
・製品を購入される、或いはサービスを受けられる際には各々の特性や使用上の制限等を
メーカー、販売会社に十分ご確認ください。

«  子どもと楽しく おでかけしよう:2012年11月13日  »

Sponsored Link