まちかど情報室のアイデアグッズ、便利グッズ





夏をカレーで乗り切ろう!:2012年8月3日

先日、知り合いからインスタントカレーを頂きました。そのカレーはお湯で温めてご飯にかけて食べるタイプの物でした。たいして美味しくないだろう!と思っていたら、思いのほか美味しくてびっくりしてしまいました。インスタントもどんどん進歩しているのですネ。これ程美味しいのなら敢えて自宅で作ら無くても良いかな?と思う程でした。そんな訳で、アイデアグッズ、便利グッズを紹介する「まちかど情報室」の平成24年8月3日(金)のテーマは「おうちで作るカレーがちょっと本格的になったり、新しい“カレー”に出会えるアイデアです」で、カレーに関するアイデアです。

1———————

★このグッズは「スパイスがスッキリ片づく」で
製品名は「ポップサム ハーブ」です。
問い合わせ:株式会社ジャパンインターナショナルコマース、電話:03-5790-2345
楽天、アマゾンで扱いが有ります。

◆放送内容のまとめ
主婦の伊藤さんです。お昼は勿論カレーです。スパイスの効いた本格的なものを作っているそうです。「スパイスもいろいろ、一旦開けた後に輪ゴムでとめたりして、又、開けるのが面倒だった・・・」と伊藤さん。そこで、このグッズを使っています。これでスパイスをきちんと整理する事が出来ます。容器の底には、引っかけられる様に穴があいていて、枝に差し込むとツリー状になりました。断面をみると、蓋は軟らかくて密閉度の高いシリコン製で、引っ張ると隙間が出来て、そこから中身を出すことが出来ます。蓋を戻すと、真ん中の棒とシリコンが密着するので、湿気を防いでくれます。これを使うことによって、これまでよりもスパイスを使い易くなったそうです。ニンニクやパセリを入れて食卓で使うことも出来ます。伊藤さんのコメントです、「1つにまとまってますし、持ち運びが出来るので便利だと思いました」。

2———————

★このグッズは「冷たいカレー」で
製品名は「冷たいカレー」です。
問い合わせ:株式会社 スマイルズ
、電話:0120-961-573
楽天、アマゾンで扱いが有りません。

◆放送内容のまとめ
鹿島アナが紹介しました。暑くて食欲が無いそうです。そこで、冷蔵庫で冷やした冷たいカレーの紹介です。上にはサラダがトッピングされていて、ご飯は温かい物で食べます。「冷たくて美味しい。ちょっと変ですが漬物感覚で、すごくさっぱりしているカレーですね」と鹿島アナ。酸味とスパイスがよくきいたカレーです。一般的なカレーは、二日目で冷たくなると固まってしまいますが、このカレーはなぜ固まらないのです。その理由をスープ専門店の担当者に聞きました。たくさん並んだスパイスと調味料、そして、カレーのベースとなっているのは、玉ねぎ、トマトピューレ、ヨーグルトがトロ味を出して行きます。そして、ポイントは動物性の脂を使っていない事です。動物の脂は冷えると固まってしまうからです。玉ねぎをよく炒めた所に、チキンスープで旨みを加えます。この様に作ることで冷たいままでもとろ味が有り、べったりしない美味しさが引き出せるそうです。薬味にはレモン、ライム、ハーブを使います。スープ専門店の桑折さんのコメントです。「いっぱいのカレーが最後まで楽しく食べられる様に工夫しました。冷たいカレーで暑い夏を乗り切って欲しいと思います」。

3———————

★このグッズは「カレー味のかき氷シロップ」で
製品名は「カレーかき氷の素」です。
問い合わせ:井上スパイス工業株式会社
、電話:048-725-9641
楽天で扱いが有ります。

◆放送内容のまとめ
大竹さんのご一家がカレーで食事をしています。そして、デザートも、かき氷にかけるのは、カレー味のかき氷シロップです。使われているのは、本物のカレーで使用するスパイスで、そこに、はちみつ、リンゴ酢、グラニュー糖を合わせています。味はとても美味しいそうです。ハチミツの甘みの後にスパイスの爽快感がやって来て結構はまってしまうそうです。大竹さんのコメントです、「まさに、未知との遭遇、の味だが食べてみると意外とクセになる。今年の夏はカレーのかき氷で行こうと思っています」。かき氷用のシロップ以外に、きゅうりの漬物の下味やサラダのドレッシングとして使ったり、ヨーグルトにパイナップルを乗せてこのシロップを掛けて食べるそうです。

ブログトップへ

・商品名は当サイト管理者が番組中の映像と問い合わせ先サイトを参考に推測したものです。
・サイト内の内容は放送日時点の内容です。
・製品を購入される、或いはサービスを受けられる際には各々の特性や使用上の制限等を
メーカー、販売会社に十分ご確認ください。

Sponsored Link