まちかど情報室のアイデアグッズ、便利グッズ





回転・回してみると…:2013年3月12日

今日は又、WBCの試合が行われますね。今年は余りオープン戦の話題は出ません。それも仕方の無い事でしょうね。オープン戦の報道がされずに悔しく思っている選手は、頑張って WBCに出る事です。それぐらいの高い志を持って頑張って欲しいと思います。さて、アイデアグッズ、便利グッズを紹介する「まちかど情報室」の平成25年3月12日(火)のテーマは「回転することで、便利だったり、楽しいアイデアをお伝えします」で、回転する物に関するアイデアです。

1———————
★このグッズは「iphoneを回転させてパノラマ動画が撮れるアプリ」で
製品名は「Cycloramic」です。
問い合わせ:Egos Ventures, Inc
メール:shinako@egosventures.com(日本語対応可)

155 ◆まちかど情報室の放送内容
鹿島アナが紹介しました。「スマホを使って皆ではいチーズ!」と嬉しそうです。いつもの仲よしメンバー4人がソファーに腰を掛けています。そしてスマホの 専用アプリを起動して、スマホを中央のテーブルの上に置きました。すると、スマホが勝手に回転し始めました。これは、左右の振動の強さをコントロールし て、スマホをスムーズに回す事が出来るというアプリです。ですから、撮影された動画は360度回転する動画になります。このアプリは平らな安定した場所な ら外でも使えます。

 

2———————
★このグッズは「室内で楽しむ凧」で
製品名は「ホームカイト」です。
問い合わせ:株式会社タカラトミー 、電話:03-5650-1031
楽天、アマゾンで扱いが有ります。


楽天最安値

◆まちかど情報室の放送内容
柳沢さん一家の回すもので、それは凧です。よく見るとプロペラが付いています。そして、ハンドルを回すと飛び始めます。実は、ハンドルを回すと発電をし て、その電気がケーブルの先に付いているプロペラを回して凧が羽ばたくのです。最初、次男がやってみると力が弱いので高く飛びません。そこで、長男が勢い 良く回すと、凧がクルクルと回転し始めます。これは、ハンドルを一定のスピードでゆっくり回すことで適当な高さで飛ぶのです。ですから末っ子が一番上手く 飛ばすことができました。お母さんのコメントです、「電池を使わ無いと言うところではすごく良いなと思いますね」。末っ子のコメントです、「風が無くても できるし、室内でもできるので、とても便利で楽しいな、と思いました」。考えたのは凧あげが大好きな人で、狭い東京では凧が楽しめないので、室内であげれ ば良い、と考えて作ったそうです。

 

3———————
★このグッズは「自転車のタイヤに取り付け、映像を楽しむLEDライト」で
製品名は「ANIPOV」です。
問い合わせ:株式会社トランプ、電話:03-3255-3330
アマゾンで扱いが有ります。

自転車が大好きな鈴木さんです。そしてタイヤにこれを4つ取りつけて回転させます。スイッチを入れると LED ライトが光って、ネオンの様に動きます。これを回転させると、タイヤの中の部分が綺麗に光ます。映し出されたのは、京都の八坂神社の写真です。使い方は、写真を専用のパソコンソフトで取り込み、そのデータをケーブルを通じてこのグッズに送信すれば完成です。登録できる写真は全部で150枚です。そして、タイヤが一周する毎に写真を変えることもできます。顔写真であれば動画の様にタイヤの中を動きます。鈴木さんのコメントです、「すごく光って目立つので夜は明るくて安心だし、見ている人も楽しめるのじゃないかと、乗っていて楽しいですね」。

 

ブログトップへ

Sponsored Link