まちかど情報室のアイデアグッズ、便利グッズ





収納スッキリ!:2012年12月4日

12月に入って早くも3日が過ぎてしまいました。既に10分の1が過ぎた事になります。その間にトンネルの大事故が起きたりと世の中は落ち着きません。12月に入って選挙一色だった報道番組が、一転、悲惨な報道に変わってしまい、事故に遭われた方にはお気の毒でなりません。二度とこの様な事故が起こらない様に入念な点検をして欲しいと思いますが、亡くなられた方にとってはあとの祭りです。第二第三の事故が起こらない様にして欲しいと思います。さて、アイデアグッズ、便利グッズを紹介する「まちかど情報室」の平成24年12月4日(火)のテーマは「デットスペースを上手く使ったり、不思議なグッズを使ったりして、スッキリ収納出来るアイデアです」で、収納に関するアイデアです。

1———————
★このグッズは「ドアにひっかけて収納に使うバンド」で
製品名は「UPDN HOOK」です。
問い合わせ:プリヴェAG株式会社
、電話:0467-47-2273
楽天、アマゾンで扱いが有ります。

◆放送内容のまとめ
太田さん親子です。娘さんが幼稚園から帰って来ました。そして、毎日、幼稚園にかぶって行く帽子とカバンを収納する便利な物を紹介してくれました。それがこのベルトです。両端に金具が付いていて、片方の金具をドアの上の方に取りつけ、もう一方の方はドアの下の方に取りつけて、ベルトがたるまない様に長さを調整します。つまり、ドアが収納スペースになるわけです。フックの位置は自由に変えることができ、物を掛けた時の重みでフックの裏側に付いているギザギザでベルトに固定されます。フックの位置を変えられることを利用して、上の方はお母さんの物、下の方は娘さんの物を収納します。1本に掛けられるのは5kg の重さまでです。更に、物を掛けたままドアを閉めることも可能です。お母さんのコメントです、「収納場所が増えるのはすごくありがたいです。子供が使いやすい位置にフックを変えられるところが気に入っています」。

 

2———————
★このグッズは「イヤホンのからまりを防ぐチューブ」で
製品名は「ストレッチイヤホンケース」です。
問い合わせ:サンコー株式会社、電話:03-5297-5783
楽天、アマゾンで扱いが有ります。

◆放送内容のまとめ
鹿島アナが紹介しました。チューブ状になっていて伸びます。これはイヤホンを収納するチューブです。イヤホンのジャックの部分にチューブの先端を取りつけて、イヤホンをチューブの中に入れますが、この状態ではイヤホンが長いので出っ張っています。そこで、チューブの先端を引っ張ると、伸びて中にイヤホンが収納され、チューブを手から離すとチューブが縮んで中にイヤホンが収納されます。その為にイヤホンが絡まないのです。チューブはシリコンで出来ていて、チューブを引っ張った時に内側にコードがくっついて行って絡み取られるのです。長さを比較すると元の長さより随分短くなります。音楽を聴くときはコードを引っ張って長くして聴きます。

 

3———————
★このグッズは「ブーツをスッキリ収納するためのシューキーパー」で
製品名は「シューゼット・スーパーブーツ」です。
問い合わせ:株式会社 シューゼット
、電話:048-442-1215
楽天、アマゾンで扱いが有ります。

◆放送内容のまとめ
町田さんの収納アイデアです。寒くなると長いブーツを履きますが、「3足持っているのですが、下駄箱の中には2足しか入らなくて・・・」と町田さん。ところが、これが有ればブーツをスッキリ収納する事ができます。ブーツ用のシューキーパーですが、先ずブーツの中にこのグッズを入れますが、 Y の字に出っ張っている部分が有ります。片方をひっくり返して、もう片方のつま先を U の字の間に差し込むと、左右のブーツがコンパクトに一体化されます。つまり、あいていたスペースを利用する訳です。その為に、2足しか入らなかったブーツが3足下駄箱に入る様になります。町田さんのコメントです、「綺麗に収納できる様になったのでスッキリしました」。これを考えたのは町工場を経営している女性です。最初は靴をコンパクトに収納できるグッズを義理のお母さんが考えたそうです。ただ、お母さんはブーツまでは考えなかったので、この方がブーツの収納グッズを考えたそうです。

ブログトップへ

・商品名は当サイト管理者が番組中の映像と問い合わせ先サイトを参考に推測したものです。
・サイト内の内容は放送日時点の内容です。
・製品を購入される、或いはサービスを受けられる際には各々の特性や使用上の制限等を
メーカー、販売会社に十分ご確認ください。

Sponsored Link