まちかど情報室のアイデアグッズ、便利グッズ





乗り物の・・をリサイクル:2012年10月18日

今朝までの雨が上がると更に秋が深まって気温が下がるようです。幸いにも台風21号と22号は直接日本列島には影響しない様です。雨が上がり、台風が通り過ぎると爽やかな秋晴れになるのでは無いでしょうか?それを期待したいと思っています。今年は色んな感染症か流行りそうだとテレビで報道をしていました。小さな子供さんがおられるご家庭ではより一層の注意が必要だと思います。お気を付けください。さて、アイデアグッズ、便利グッズを紹介する「まちかど情報室」の平成24年10月18日(木)のテーマは「新幹線や自動車から出る廃材をリサイクル。いかして使おうというアイデアです」で、リサイクルに関するアイデアです。

1———————
★このグッズは「シートベルトを蝶ネクタイに」で
製品名は「Seat belt bow tie」です。
問い合わせ:NPO法人 NEWSED PROJECT(ニューズド)
、電話:03-5259-5374
楽天、アマゾンで扱いが有りません。

◆放送内容のまとめ
三田さんは乗り物が生まれ変わった蝶ネクタイをしています。このネクタイは車のシートベルトで出来ています。洗って綺麗にしたシートベルトを短く切って、そこに柄をプリントして、手作業で蝶ネクタイに仕上げて行きます。ナイロン製のシートベルトの光沢と素材の丈夫さが生きています。ですから型崩れもしにくいのです。シートベルトには色々な種類のものが有り、物によっては、柄をつけなくても良いものが有ります。三田さんのコメントです、「シートベルト以上の物になっていました。カッコいいと思えるところが良いです」。

2———————
★このグッズは「タイヤチューブを靴に」で
製品名は「スニーカー601」です。
問い合わせ:株式会社モンドデザイン、電話:0120-225-020(受付:平日/10:00~18:00)
楽天で扱いが有ります。

◆放送内容のまとめ
武本さんは車のタイヤで出来ている靴を履いています。しかも、これはトラックのタイヤの中のチューブで出来ています。使用済みのチューブは年間でおよそ九千万本でます。そして、その殆んどは細かく裁断されて燃料などに使用されています。そのチューブをそのまま生かして、乗り物が履き物に替わるわけです。チューブの弾力性を生かしているので足にもフィットし、ゴムでできているので防水性も優れています。更に、タイヤのチューブには色々な情報が印刷されていて、マークや文字がデザインになってオシャレになります。武本さんの靴に入っているのは青いラインで、これは合成ゴムである事を示しています。武本さんは手入れが簡単なところも気に入っています。武本さんのコメントです、「さっと洗って天日干しすれば良いし、メンテナンスに時間がかからない所が良いと思います」。

 

3———————
★このグッズは「新幹線のシートをスリッパなどに」で
製品名は「新幹線モケット」です。
問い合わせ:LIE株式会社、電話:023-666-3058
楽天、アマゾンで扱いが有りません。

◆放送内容のまとめ
新幹線の座席のシートから出来ているスリッパです。 JR 東日本の新幹線では、およそ2年に1度のペースで定期的にシートの交換を行っています。それを捨てては勿体ないと、リサイクルを始めたのが山形の会社です。生地を買い取って綺麗に洗って、スリッパやコースター、クッションなどに利用しています。紫の柄は E 2系の東北新幹線です。オレンジは E 3系の山形新幹線に使われている物です。新幹線が大好きな横山さんが愛用しているのは E 2系のマウスパットで、「触り心地が良いと思っています」と横山さん。更に、スリッパやコースターも持っています。そして、全てが袋に入っていますが、「履かないでいようと思っています」と横山さん。買った時の状態のままでコレクションとして持っていたいそうです。横山さんのコメントです、「あの時に乗ったな、この時に乗ったな、というのが思い出せる、そこが一番良いのでは無いかと思います」。

ブログトップへ

・商品名は当サイト管理者が番組中の映像と問い合わせ先サイトを参考に推測したものです。
・サイト内の内容は放送日時点の内容です。
・製品を購入される、或いはサービスを受けられる際には各々の特性や使用上の制限等を
メーカー、販売会社に十分ご確認ください。

Sponsored Link