まちかど情報室のアイデアグッズ、便利グッズ





ブーツ 快適に!:2012年11月19日

今日で11月の中旬も終わり、明日からは11月の下旬に入ります。いよいよ2012年も終わりに近づき秒読み段階に入って来ました。何かと忙しい時期ですが、更に今年は衆議院の選挙が12月16日に行われることになりました。増々、慌ただしくなりそうです。あっという間に今年も終わりますね。さて、アイデアグッズ、便利グッズを紹介する「まちかど情報室」の平成24年11月19日(月)のテーマは「寒い季節に、あたたかく重宝するブーツ。でも脱ぎにくかったり、収納に困ったり…。そこで、そうした不便を解消するアイデアです」で、ブーツに関するアイデアです。

1———————
★このグッズは「ブーツを脱ぎやすくする杖」で
製品名は「ブーツヘルパー Shoe Helper」です。
問い合わせ:上海問屋、電話:048-911-0179
楽天で扱いが有ります。

◆放送内容のまとめ
お気に入りのブーツを履いて親子でお出かけの梅崎さんです。2人は玄関でブーツを脱ごうとしていますが上手く脱ぐ事が出来ません。そこで、このグッズを使っています。杖の様ですが、先の方に U字になった部分が有ります。この杖を伸ばして U字の部分をブーツのかかとに当てて足を抜きます。すると簡単にブーツを脱ぐことが出来ます。杖が長いので、立ったままブーツを押さえることが出来て、簡単に脱ぐことが出来るのです。ショートブーツだけで無く長いブーツも簡単に脱ぐ事が出来ます。 U字の部分がゴムで覆われているので、しっかりと靴を抑えてくれて、且つ、傷もつきにくいのです。娘さんのコメントです、「今まではわざわざ座ったりして脱いでいたんですけれど、これは立ったままできるのですごく便利だと思います」。

 

2———————
★このグッズは「コンパクトになるブーツ」で
製品名は「バタフライツイスト ANGEL」です。
問い合わせ:アルコインターナショナル株式会社
、電話:06-6538-3917
楽天で扱いが有ります。

◆放送内容のまとめ
ショッピングにお出かけの伊藤さんですが、歩く距離が長いのでスニーカーで出発しました。ただ、折角、可愛らしい服を着ているので、スニーカーではちょっと寂しいのです。そこで、バッグの中からポーチを取り出しました。このポーチのファスナーを開けて引っ張り出すとこのポーチがブーツになるのです。素材はポリエステルで、ちょっとしわのよった雰囲気が可愛いのです。これで頭から足の先までおしゃれが整ったところで、安心して楽しくショッピングが出来ます。収納する時は、逆の操作をして、ファスナーを開けてポーチの様な部分を取り出して、ブーツを押し込むだけです。靴底は軟らかい合成ゴムなので、収納も簡単です。伊東さんのコメントです、「仕事帰りにちょっとイメージを変えて、ご飯を食べに行きたいなとか、そういうときに持っていけるのがとても気に入っています」。これを考えたのはイギリスのメーカーで、サンダルなどの折りたためる物を作っていましたが、冬場のブーツもかさばら無い様にできるものが無いかと言う声を聞いて作りました。

 

3———————
★このグッズは「ヒーターがついたブーツ」で
製品名は「バガブーツ マックス エレクトリック」です。
問い合わせ:コロンビア、電話:0120-193-821
楽天、アマゾンで扱いが有ります。

◆放送内容のまとめ
長野県の野沢温泉スキー場です。ここで働いている上野さんという男性が履いているブーツです。ブーツの上の部分にスイッチが付いていて、この部分を押すと、光りました。スイッチを入れると足の裏がぽかぽかと温まります。靴の横にはバッテリーを入れる部分が有って、中敷きの前の部分にヒーターが入っています。サーモカメラで確認すると、その部分が赤くなっています。普通のブーツとの違いを実験をしてみると、このブーツを履いた足の方が明らかに温かくなっています。上野さんは、スキー場でのお仕事なので、冬はこのブーツが手放せないそうです。上野さんのコメントです、「雪の上ですと足元から冷えて来てしまいますので、足裏からじわっと暖かくなって来るので役立っています」。

ブログトップへ

・商品名は当サイト管理者が番組中の映像と問い合わせ先サイトを参考に推測したものです。
・サイト内の内容は放送日時点の内容です。
・製品を購入される、或いはサービスを受けられる際には各々の特性や使用上の制限等を
メーカー、販売会社に十分ご確認ください。

Sponsored Link