まちかど情報室のアイデアグッズ、便利グッズ





フリフリしましょ!2012年7月13日

毎年、毎年、繰り返されますが、今年も、又、九州の熊本で豪雨の為に貴重な命が失われています。本当に「何とかならないものか?」と悔しい気持ちで一杯です。まさか、この様な豪雨が襲って来ようとは誰も想像し無かったのでしょう。早く雨が上がって、一日も早い復旧をお祈りしています。どうかお気をつけください。ところで、アイデアグッズ、便利グッズを紹介する「まちかど情報室」の平成24年7月13日(金)のテーマは「“フリフリ”するとちょっと便利なアイデアや生活がちょっと豊かになるアイデアです」で、振る物に関するアイデアです。

1———————

★このグッズは「ラムネが作れるシェイカー」で
製品名は「chuboos!(ちゅーぼーず!)」です。
問い合わせ:貝印株式会社、電話:0120-016-410
楽天、アマゾンで扱いが有ります。

◆放送内容のまとめ
大角さんが娘さんと息子さんと3人でフリフリしておやつを作っている場面です。そして、このグッズを使っています。これでラムネを作るのです。作り方は、粉砂糖、コーンサーチ、クエン酸を混ぜた物を専用のスプーンで一杯ずつ入れ、水を少し加え、軽く混ぜたら蓋をしてフリフリします。すると、カラカラという音が鳴り始めました。これは中身が固まり始めた証拠です。この様に振る事で材料がしっかり混ざり合っています。そして、そこに専用のカップをセットしてひっくり返すと塊が出て来ました。最後の仕上げは専用の棒で形を整えます。すると、星形やハート型のラムネができ上がります。大角さんのコメントです、「身近なお菓子をいっしょに親子で楽しめるところが良いです。二人で楽しんで振っています」。

2———————

★このグッズは「お米がとげる筒」で
製品名は「米とぎシェーカー」です。
問い合わせ:スケーター株式会社、電話:074-63-2001
楽天、アマゾンで扱いが有ります。

◆放送内容のまとめ
メイクアップアーティストの林さんは、仕事がら爪を綺麗にアートしています。しかし、困るのは米を研ぐ時です。「摩擦で爪の上に付いているストーンとかラメが剥がれてしまいます」と林さん。そこで、林さんはこのグッズを使って米を研いでいます。これは、透明な長い筒と短い筒の2つのパーツに分かれていて、長い方には底に小さな穴が沢山あいています。使い方は、2つをつなぎ合わせて、長い方の筒に米を入れます。そして、米が浸る程度に水を入れ、フタをして20回程度振ると、中で水流が起こって、米同士がぶつかり合って米ヌカが取れます。そして、水を流しますが、長い方の筒に付いている沢山の穴な米を止めてくれるので、水だけが綺麗に流れて行きます。そして、研ぎ終わったら、ご飯を炊く為の水を入れて、米と水をボールの中に入れて、少し置いておきます。この時に筒を回すことで中の米も水と一緒に綺麗に流れます。そして、ツヤツヤの美味しいご飯が炊けました。林さんのコメントです、「赤ちゃんがぐずった時、片手で研ぐことが出来たり、おねえちゃんに手伝って貰えるのが良いなと思います」。これは、奥さんが出かけていて、旦那さんが米を研がなければならない時に、利き手を怪我していたので、逆の手で研いだそうですが、その時に何か良いものは無いかと考えて作ったそうです。

3———————

★このグッズは「腰まわりをシェイプアップするための椅子」で
製品名は「クビレディ」です。
問い合わせ:株式会社MTG、電話:0120-467-222
楽天、アマゾンで扱いが有ります。

◆放送内容のまとめ
2年前に長女を出産して、お腹まわりのぜい肉が気になっている浜野さんです。そこで、浜野さんが始めたのは、この椅子を使ってフリフリする運動です。この椅子をひっくり返すと底がボールの様に丸くなっています。この椅子に腰かけて、前後に動かせばお腹、左右に動かせば脇腹の筋肉が鍛えられます。浜野さんはテレビを観ながら、洗濯物をたたみながら、この椅子を使って鍛えています。この椅子を使って、1ヶ月程でスッキリしたそうです。浜野さんのコメントです、「フリフリする事でストレス発散にもなりますし、普段の生活の中で使いながら、くびれを作ることが出来て良かったと思います」。

ブログトップへ

・商品名は当サイト管理者が番組中の映像と問い合わせ先サイトを参考に推測したものです。
・サイト内の内容は放送日時点の内容です。
・製品を購入される、或いはサービスを受けられる際には各々の特性や使用上の制限等を
メーカー、販売会社に十分ご確認ください。

Sponsored Link