まちかど情報室のアイデアグッズ、便利グッズ





セレクション・蒸し暑い夏 これでひんやり:2012年8月 29日

私は毎年8月28日が過ぎるとホッとします。理由ははっきり分りませんが、恐らく8月も3日で終わる、と考えるからだと思います。8月は大変忙しい月です。この月を乗り切れば、又、涼しい秋がやって来ると思うとホッとするのでは無いでしょうか?涼さを体自身が欲しているからだと思います。さて、アイデアグッズ、便利グッズを紹介する「まちかど情報室」の平成24年8月29日(水)のテーマは「蒸し暑い夏。ひんやり気持ちよく過ごせるアイデアをセレクションとしてお伝えします」で、夏を涼しくする物に関する7月12日の再放送のアイデアです。

1———————

★このグッズは「太陽光パネルとファンがついた帽子」で
製品名は「充電式ソーラーキャップ」です。
問い合わせ:西郷商事株式会社、電話:03-6380-3153
楽天、アマゾンで扱いが有ります。

◆放送内容のまとめ
時間を見つけて運動するのが好きだと言う亀井さんです。その亀井さんが被っている帽子はちょっと変った帽子です。ヒサシに太陽光パネルとファンが付いています。これを太陽の元で被ると、太陽の光で発電してファンが回り、下に開いた穴から涼しい風が吹いて来ます。亀井さんはこの帽子を被って涼しくウォーキングをします。太陽光パネルなので、日光を遮るとファンが止まってしまいます。ですから、晴れている日しか使えない筈ですが、曇りがちな時でも日陰に居ても、スイッチを入れると、又、ファンが回り始めました。理由は、晴れた時に発電をしながら充電もしているので、2時間充電しておけば、およそ1時間回ってくれるそうです。亀井さんのコメントです、「卓上の扇風機をハンドフリーで持ち歩いている感覚です。とてもユニークで良いと思います」。

2———————

★このグッズは「金属部分がすぐに冷えるグッズ」で
製品名は「UB Kool」です。
問い合わせ:株式会社KTM
、電話:058-328-3037
楽天、アマゾンで扱いが有ります。

◆放送内容のまとめ
市川さんと子供達が公園で遊んで、汗をいっぱいかいています。そこで、汗をふいて、アイスクリームで冷やしています。でも、アイスクリームだと、すぐに溶けてしまいます。そこで、このグッズを使っているそうです。このグッズの真ん中の丸い金属の部分をほっぺに当ててみると、とても冷たいのです。理由は、青い部分の裏に、電気を通すと冷たくなる仕組みの冷却チップが組み込まれているからです。そして、ボタンを押すと、30秒ごとにおよそ5℃まで下がるそうです。これは小さくて持ち運びが出来るので、暑い日も外に出かけようという気持ちになります。市川さんのコメントです、「体感温度が下がって良いと思います。氷を持ち歩いている様な感じです」。

3———————

★このグッズは「保冷剤が背負えるリュック」で
製品名は「アイスリュックスタイル」です。
問い合わせ:エムクラフト(株)、電話:0120-968-506
アマゾンで扱いが有ります。

◆放送内容のまとめ
お昼ご飯の準備をしている、主婦の安河内さんですが、台所が熱くて汗びっしょりになってしまいます。そこで、このグッズを使って涼しくしています。このグッズの中に入っている物はアルミの袋です。その袋の中に、冷凍庫で凍らせた保冷剤が2つ入っています。それを背負いました。この様に、背中を冷やすと体全体が涼しくなるそうです。そこへ、二人の息子さんが帰って来ましたが、二人も同じ様にこのグッズを背負っています。重さは、およそ、りんご1個分の重さで、厚みも25mm なので、洋服を上から羽織っても分りません。又、ペットの犬もこのグッズを背負っています。ですから、家族揃ってこのグッズを背負って涼しくしています。安河内さんのコメントです、「背中にピタッてひっついてる感じです。両手が使えて、仕事もはかどるし、節電になってとても助かっています」。このグッズを開発したメーカーの社長は、建設現場で仕事をしていて、その時に水筒に入れていた氷をタオルで巻いて首に巻いて使っていたそうですが、すぐ溶けるし、ずれるので、これを3年がかりで開発したそうです。

ブログトップへ

・商品名は当サイト管理者が番組中の映像と問い合わせ先サイトを参考に推測したものです。
・サイト内の内容は放送日時点の内容です。
・製品を購入される、或いはサービスを受けられる際には各々の特性や使用上の制限等を
メーカー、販売会社に十分ご確認ください。

Sponsored Link