まちかど情報室のアイデアグッズ、便利グッズ





セレクション・手軽においしく お好み焼き:2012年10月26日

今年もドラフト会議が終了しました。意中の球団に指名されて全身で喜びを表している選手を見ていると私まで気持ちが明るくなって来ます。でも、すぐその後に彼は本当に活躍出来るのだろうか?と考え込んでしまいます。今年も各球団から、嘗て将来を嘱望された選手が退団させられています。全ての選手が活躍出来ることは難しいかも分りませんが、1人でも多くの、ドラフトにかかった選手が活躍する事を祈らずにはいられません。さて、アイデアグッズ、便利グッズを紹介する「まちかど情報室」の平成24年10月26日(金)のテーマは「お好み焼きを自宅でもっとおいしく楽しめるアイデア。セレクションとしてお伝えします」で、10月10日の再放送のお好み焼きに関するアイデアです。

1———————
★このグッズは「油や煙を吸いこむ照明」で
製品名は「クーキレイ」です。
問い合わせ:富士工業販売株式会、電話:042-753-1319
楽天、アマゾンで扱いが有りません。

◆放送内容のまとめ
お好み焼きが大好きな小村さんのご家族です。ただ、食べる時には良い臭いでも、それが残り香になると、「窓を開けたり消臭スプレーを掛けたり、それでも翌日の朝は臭います」と奥さん。そこで、この照明器具を購入しました。この照明器具は、あるスイッチを押すと、ファンの音がし始めます。この照明器具は煙をどんどん吸い込んでくれる照明器具です。中にはフィルターが入っています。先ず、不織布で油を吸収し、更に、ガラス繊維と活性炭で、煙も臭いも取り除いてくれます。ですから、排気口から出て来る空気は綺麗になった空気です。お好み焼きに限らず、焼肉でも煙や臭いが気にならないそうです。奥さんのコメントです、「髪の毛が臭ったり洋服が臭ったりも無いと思います」。ご主人のコメントです、「窓を開けなくても、煙をもくもく出しながらできるのでとってもありがたいと思います」。

 

2———————
★このグッズは「ひっくり返すのが 楽になるフライパン」で
製品名は「お好み焼きパン 11418」です。
問い合わせ:下村企販株式会社、電話:0256-64-5588
楽天、アマゾンで扱いが有ります。

◆放送内容のまとめ
川島さんとお友達の阿部さん親子でお好み焼きを作っています。子供達は焼きそばとソーセージが好きなのでゴージャスにトッピングしています。その為にお好み焼きが盛り上がって大変です。これはひっくり返えせるのでしょうか?これを使えば簡単にひっくり返すことが出来ます。もう1つの同じサイズのフライパンがセットになっていて、フックを下のフライパンに引っかけると重なりあって一体になるので、簡単にひっくり返すことが出来るのです。焼き上がりは両面がとても綺麗に焼き上がります。「ふっくらで美味しい」「中がふわふわだね」と皆さん美味しそうです。これは、お好み焼き以外にもホットケーキなどにも使えます。又、目玉焼きを蒸し焼きにする時にも蓋をして焼いているそうです。川島さんのコメントです、「これだと失敗がないし、ひっくり返すとき緊張もしません。とても重宝してます」。

 

3———————
★このグッズは「削りたての鰹節が手軽に味わえる削り器」で
製品名は「鰹音」です。
問い合わせ:株式会社角利製作所、電話:0256-35-1115
楽天、アマゾンで扱いが有りません。

◆放送内容のまとめ
板垣さんが栗山さん親子にお好み焼きを作ってあげています。そこで、板垣さんの、お好み焼きをより美味しくするアイデアは、このグッズを使います。一見、木で出来た箱の様に見えますが、「削りたてが味わえる鰹節削りです」と板垣さん。蓋を取ると、削り器のカンナが現れて、焼いたお好み焼きを皿のままこのグッズの中に入れ込んで鰹節を削ります。つまり、焼きたてのお好み焼きに、削りたての鰹節をかける事が出来るのです。しかも、横から見えるので量も確認する事が出来るので便利です。板垣さんのコメントです、「まさに削り立て、フレッシュな感じで、ちょっと違う大人の味って感じです」。このグッズを作ったのは大工道具のメーカーで、職人が一つ一つ手作りをしています。この形にしたのは、一般的な鰹節削りは使う時に出して普段はしまわれているので、食卓の上に常に置いておいて、いつも食べる時にすぐに使える様に考えたそうです。

ブログトップへ

・商品名は当サイト管理者が番組中の映像と問い合わせ先サイトを参考に推測したものです。
・サイト内の内容は放送日時点の内容です。
・製品を購入される、或いはサービスを受けられる際には各々の特性や使用上の制限等を
メーカー、販売会社に十分ご確認ください。

«  セレクション・手軽においしく お好み焼き:2012年10月26日  »

Sponsored Link