まちかど情報室のアイデアグッズ、便利グッズ





やっぱり“金”がいいね2012年7月30日

オリンピックが始まってから夜更かしをする癖が付いてしまいそうです。でも、流石に日曜日の夜は寝不足がたたって、眠くて早く寝てしまいました。そして、今朝も目覚めが悪くて、日本の選手団の成績を確認していません。私が昨夜寝る時点では日本には金メダルはまだ無かった筈です。誰が最初に金メダルを取るのかとても興味が有るところですネ。そんな訳で、アイデアグッズ、便利グッズを紹介する「まちかど情報室」の平成24年7月30日(月)のテーマは「ロンドン五輪が開幕すると気になるのは、やっぱり金メダルの数。そこで・・「金」にちなんだアイデアです」で、金に関するアイデアです。

1———————

★このグッズは「金の工芸品」です。
問い合わせ:GINZA TANAKA、電話:03-3561-0491

◆放送内容のまとめ
鹿島アナが紹介しました。鹿島アナが貴金属店にやってきました。キラキラした金製品が沢山並んでいます。中にはこの季節にぴったりな18金の風鈴が有ります。更に、つまようじ。このつまようじは和食を食べる時に使います。そして、ビヤジョッキで値段は234万円です。少し値段が高いので鹿島アナは時価88万円のワインカップでビールを飲みました。このカップは冷たい飲み物を注ぐと、カップに水滴がつきます。鹿島アナのコメントです、「とっても美味しいです」。

2———————

★このグッズは「金箔貼りが体験できるセット」で
製品名は「金箔貼りセット 【cosme0304】」です。
問い合わせ:かなざわカタニ、電話:076-231-1566
楽天で扱いが有ります。

<◆放送内容のまとめ
金箔の生産量で日本一なのは石川県の金沢市です。主婦の奥野さんが娘さんと二人で、金沢ならではの楽しみを教えてくれました。それは、このセットを使って楽しむのです。箱の中には金箔は勿論、型紙、筆、お皿などが入っています。そして、自分の家で金箔貼りを楽しむことが出来るのです。使い方は、銀色のシールの上に自分が好きなデザインの型を合わせてカッターでシールを切り抜きます。すると、シールの中に自分の好きなデザインが切り抜かれます。それを、セットに付いている皿の上に貼って、切り抜いた穴の部分に接着剤を塗ります。そして、その接着剤の上に金箔を貼り付けます。後は、上から丁寧にトントンと叩いて、銀色のシールを剥がすと、金箔が綺麗に貼りつきました。そして、仕上げにコーティングを施せば、洗っても5~6年は大丈夫だそうです。更に、凸凹したものにも貼れるので、市販のメッキのメダルにも金箔を貼り付けることが出来、正に金メダルになります。娘さんのコメントです、「キラキラできてうれしかった」。奥野さんのコメントです、「日本の選手たちに沢山金メダルを取っ手貰いたいですね」。

3———————

★このグッズは「金箔入りのお吸い物」で
製品名は「お吸い物最中」です。
問い合わせ:(株)今井金箔 本店、電話:076-223-8989
楽天、アマゾンで扱いが有りません。

◆放送内容のまとめ
鹿島アナか紹介しました。最中をお椀に入れて、箸で上の部分に穴を開けて、そこにお湯を注ぎます。すると中から金箔入りの吸い物の具が出て来ます。これが金箔入りの吸い物になるのです。

4———————

★このグッズは「金箔が舞う割りばし」で
製品名は「ぱっきん箸」です。
問い合わせ:箔座、電話:0120-893-50
楽天で扱いが有ります。

◆放送内容のまとめ
鹿島アナが紹介しました。割り箸を割ると、金箔がヒラヒラと舞い降ります。これは箸の中に金箔を挟み込んだものです。因みにコンビニで調達した煮物も、この箸を使えば料亭気分で食べられます。お客さんのコメントです、「いいねえ、いいね、いいね」。「見た目が良いですね」。「豪華そう」。「ロンドンに選手たちに持っていって貰いたいですね」。と様々でした。この箸は、金沢の金箔メーカーの新入社員が、金箔は高価なので、身近に使って貰えないかと考えて、割り箸の中に少しだけ挟み込んで作ったそうです。

ブログトップへ

・商品名は当サイト管理者が番組中の映像と問い合わせ先サイトを参考に推測したものです。
・サイト内の内容は放送日時点の内容です。
・製品を購入される、或いはサービスを受けられる際には各々の特性や使用上の制限等を
メーカー、販売会社に十分ご確認ください。

Sponsored Link