まちかど情報室のアイデアグッズ、便利グッズ





まちかど情報室 2016年6月10日:梅雨に活躍! アイデア傘

アイデアグッズ、便利グッズを紹介する「まちかど情報室」の平成28年6月10日の放送詳細です。

1———————

★このグッズは「逆に開閉してぬれにくい傘」
製品名は「ギャックスアンブレラ」
問い合わせ:株式会社ユートレーディングコーポレーション
電話:0568-29-6692

546 税理士の子安さんが、雨の日に気になっていたのが、「傘を閉じる時に手が濡れてしまうのが嫌だなと思っていました」と子安さん。そこで使い始めたのがこの傘です。普通の傘の様に見えますが、閉じた時に違いが有り、普通の傘と比べると逆に閉じるのです。こうすることで濡れた傘の表面が内側になって手が濡れないというアイデアです。更に、車に乗り降りする時も便利です。普通の傘だとたたんでから車に乗るので少し濡れてしまいますが、この傘だと閉じる時に傘がドアにぶつからないので、車に乗ってから傘を閉じることができます。これを考えたのは、入れ歯や歯の矯正器具を作る歯科技工士の男性で、車の乗り降りの時に傘の開閉に手間取って荷物が濡れたことで、このアイデアを思いつきました。この特殊な傘の動きを実現する為にパーツは手作りをして10年かけて開発したそうです。
—————————————————-
子安さんのコメントです。
「傘の開閉が従来と逆になっているのがすごいアイデアだなと思います。電車の中だと濡れた面が内側になるので隣の人に迷惑をかけずに持つことができて安心です」

ブログトップへ

Sponsored Link

2———————

★このグッズは「荷物を持ち手に掛けられる傘」
製品名は「rumbrella(ランブレラ)」
問い合わせ:スマートライフ株式会社
電話:047-409-5362



楽天(最安値)
会社員の藤間さんは仕事で使うパソコンをいつもカバンの中に入れていますが、「ただでさえカバンが重いのですが、雨が上がった後に傘と両方持つのが邪魔だと感じます」と藤間さん。そこで、この傘を使っています。特徴は、傘の持ち手に突起が付いていることです。このために傘を閉じて持ち歩くときに、カバンをこの突起に引っかけることができるのです。つまり片手があくので電話も楽にできます。荷物は重さ5kg まで引っかけることができます。藤間さんはバスを待つ間や待ち合わせをする時に使っているそうです。
—————————————————-
藤間さんのコメントです。
「混んでいる電車に乗る時にカバンをかけておけるので、片手が自由になって吊革につかまれるのが便利です」
000ランブレラ

アマゾン

3———————

★このグッズは「光を反射する傘」
製品名は「リフレクターアンブレラ」
問い合わせ:株式会社マブワールド
電話:03-5575-6377

000リフレクターアンブレラ

楽天
この傘の格子模様の白い線に秘密が有り、これを使っているのは会社員の金井さんです。夜、傘をさして歩く時に役立ちます。後から来た車のライトか傘に当たると白いラインが光って見えます。普通の傘と比較してみると、全く違います。この傘は反射材が入った、光る糸を生地に織り込んでいます。実際に夜、普通の傘もさした人と並んで歩くと全く違います。ですから、暗い道でも車の方から見つけて貰えやすいのです。およそ60メートル先から認識できるそうです。
—————————————————-
金井さんのコメントです。
「車の方が先に気づいてくれるみたいで、暗い道でも安心して歩けるかなと感じています」
000リフレクターアンブレラ

アマゾン

ブログトップへ

・商品名はサイト管理者が番組の映像と問い合わせ先サイトを参考に推測したものです。
・サイト内の内容は放送日時点の内容です。
・製品を購入される、或いはサービスを受けられる際には各々の特性や使用上の制限等をメーカー、販売会社に十分ご確認ください。

Sponsored Link