まちかど情報室のアイデアグッズ、便利グッズ





まちかど情報室 2016年5月9日:文字を楽しもう

アイデアグッズ、便利グッズを紹介する「まちかど情報室」の平成28年5月9日の放送詳細です。

1———————

★このグッズは「様々な「ナベ」の字を使ったカードゲーム」
製品名は「渡る世間はナベばかり」
問い合わせ:株式会社アークライト
メール:b-game@arclight.co.jp


楽天(最安値)

先週、東京都内で行われた東京ビックサイトです。ここではカードゲームやボードゲームなど、電源を使用しないアナログゲームが全国から一堂に会しました。1万人以上の来場者で賑わう会場。そこで、ひときわ注目を集めていたのがこのゲームです。全て「渡」と書いてありますが、実はこれは神経衰弱です。ワタナベさんのナベの字に色んな種類がある事に注目したゲーム作家が考えました。ナベの字は100種類以上あると言われていて、その中から24種類がカードになっています。これは、合っているかどうかが分りにくいところがはまるポイントだそうです。「ぱっと見て全部同じにしか見えない。結構、頭を使うと思います」と参加者。
—————————————————-
参加者のお母さんのコメントです。
「これは終わる気がしません。覚えていられないですし盛り上がると思います」


アマゾン(最安値)

ブログトップへ

Sponsored Link

2———————

★このグッズは「レーザーで文字を入れるサービス」
サービス名は「CAINZ工房」
問い合わせ:CAINZ鶴ヶ島店
電話:049-286-6111

524 7月に結婚式を挙げると言う二人が地元のホームセンターにやってきました。「結婚式で使うウェルカムボードを作ろうということで来ました」と男性。用意したのは二人が何回も書き直したという原稿です。この原稿をパソコンに取り込んで貰い、文字の位置や間隔など、バランスを整えることができます。そして、ここで購入した陶器やステンレス、革などに手書きのメッセージをレーザーで彫ることができるというアイデアです。二人は温かみのある木目が気に入って、木の板を選びました。そして、1週間程で手書きメッセージのウェルカムボードができ上がりました。「すごく綺麗に彫れてるね」と男性。
—————————————————-
女性のコメントです。
「想像をはるかに超えるウェルカムボードができて良かったです」

3———————

★このツアーは「古代文字を使った街歩きツアー」
問い合わせ:イベント企画:喜多方を漢字のまちにする会
企画実施:アールエイチ企画・喜多方観光物産協会
メール:info@kanjinomachi.com

525 福島県喜多方市に在る酒蔵では地酒が楽しめるとたくさんの観光客が訪れます。そこのカウンターにはちょっとユニークなボードが有ります。これは漢字の元になる古代文字で、地元のお店や施設など220ヶ所に古代文字が有ります。これを巡ることで町おこしにつなげたいというアイデアです。喜多方市では2年前からこの様なツアーを始めました。「花」の古代文字や「歩」という文字の古代文字などが紹介されました。今回、初めて参加した長谷川さんご家族は、古代文字が店の人との会話のきっかけにもなります。「この字の読み方を教えて下さい」と店の人に尋ねました。「歩く、という字で、足が交互に・・・」と店の人が応えてくれました。そして、これが縁で、そこの靴屋さんでサンダルを買いました。長谷川さん達は、こうした町歩きを3時間程楽しみました。このツアーは、もともとは、古代文字を研究している書道家の方が、まちおこしを兼ねて、修学旅行生向けに考えたアイデアだったそうです。ところが評判が良かったので、今月からは大人向けに、地酒やラーメンを楽しみながら歩くコースを始めたそうです。
—————————————————-
長谷川さんのコメントです。
「いい脳トレになりました」。「皆んなであーじゃない、こうじゃないって言うのが楽しいと思いました」。」

ブログトップへ

・商品名はサイト管理者が番組の映像と問い合わせ先サイトを参考に推測したものです。
・サイト内の内容は放送日時点の内容です。
・製品を購入される、或いはサービスを受けられる際には各々の特性や使用上の制限等をメーカー、販売会社に十分ご確認ください。

Sponsored Link