まちかど情報室のアイデアグッズ、便利グッズ





まちかど情報室 2016年5月31日:花を楽しもう

アイデアグッズ、便利グッズを紹介する「まちかど情報室」の平成28年5月31日の放送詳細です。

1———————

★このグッズは「自然の色を保ちながら長期間飾れる花」
製品名は「フローズンフラワー」
問い合わせ:株式会社フローラル工房・桂
電話:045-591-1782

536 花を飾って楽しんでいる村田さんですが、「生はもちろん綺麗だけれど命が短いです」と村田さん。そこで最近、見つけたのが切り花を凍らせて乾燥させるフリーズドライ加工した花です。殆んど生の花と見分けがつかなくて、色もとても綺麗です。このフリーズドライの花は水分を含まないので風が吹くと飛んでしまう程軽いのです。これを作ったのは愛知県蒲郡の工房で、色や形が崩れない様に下処理をした後、氷点下35℃で凍らせます。それを2週間かけて常温に戻したら完成です。フリーズドライの花は自然の色合いを保ちながら、半年から一年程楽しむことができます。ですから、村田さんは色んな花を取り寄せてアレンジして楽しんでいます。これは去年パリで行われたインテリアデザインの見本市に出展しました。普通の切り花と違って、匂いが無く虫も来ないので、お店に飾りやすいのです。ですからお菓子メーカーやホテルから注目を集めたそうです。又、イチゴの様に果物や野菜も加工できるそうです。
—————————————————-
村田さんのコメントです。
「花粉や香りもそんなに強くなく、虫も来ないし、美しさをそのまま保てるところが気に入っています」

ブログトップへ

Sponsored Link

2———————

★このグッズは「植物の枝のような形をした一輪挿し」
製品名は「ceramic Japan/Neo+」
問い合わせ:株式会社セラミック・ジャパン
電話:0561-42-0182

000ceramic Japan/Neo+

楽天
村田さんのお宅では、よく近所の子ども達が遊びに来て、毎日にぎやかです。でも、「ケーブルなど、子どもの手が届く範囲に置くと花瓶を倒してしまうので、花を生ける機会が無くなっていました」と奥さん。そこで見つけたのがこれです。ユニークな形の細い棒ですが、これは枝の形をした一輪刺しで、強力な磁石が付いているので、例えば壁に画鋲さしておけば、水を入れて壁に花を飾っておくことができます。村田さんはこの時期、庭に咲いたバラを摘んで階段の手摺などにも飾っています。
—————————————————-
村田さんのコメントです。
「コンパクトで小さな空間を生かすことができます。ムクな壁がすごく華やかになります」

3———————

★このグッズは「小さな花束を入れられる紙製の箱」
製品名は「箱膨花(はこぼうか) 」
問い合わせ:株式会社飯塚花市場
メール:iizukahanaichiba@chic.ocn.ne.jp

537 司法書士事務所で働く石橋さんが、定年退職する職場の先輩にプレゼントを用意しました。そして、箱の中にはとても綺麗な花が入っていました。これは開くと、箱が葉っぱの様に広がるフラワーボックスです。ここには、水を含ませたスポンジとトレイもついています。「最初はお花だと思わなくてびっくりしました」と先輩。箱が丸い形になる様に軽く折り目がついていて、中の花が潰れない様に工夫してあります。中にはワンタッチで開くタイプや、フタが付いたものも有ります。これは満員電車の中で花が傷つくことを防ぎたいと建築デザインを学ぶ学生が考えました。花束を持ち歩くのがちょっと照れくさいと言う男性からも人気だそうです。
—————————————————-
石橋さんのコメントです。
「他人の目を気にしないで持って行けるのが一番だと思います。渡した時に相手がびっくりするところがいいと思います」

ブログトップへ

・商品名はサイト管理者が番組の映像と問い合わせ先サイトを参考に推測したものです。
・サイト内の内容は放送日時点の内容です。
・製品を購入される、或いはサービスを受けられる際には各々の特性や使用上の制限等をメーカー、販売会社に十分ご確認ください。

Sponsored Link