まちかど情報室のアイデアグッズ、便利グッズ





まちかど情報室 2016年4月8日:洗濯 助けます

アイデアグッズ、便利グッズを紹介する「まちかど情報室」の平成28年4月8日のテーマは「洗濯ですっきりさせてくれるアイデアです」です。

1———————

★このグッズは「襟や袖の汚れを落とすローラー型の洗濯ブラシ」
製品名は「ローラー式洗濯ブラシ」
問い合わせ:株式会社アイセン
電話:073-487-1116


楽天(最安値)

主婦の高城さんが洗濯の時に気になっていたのが、ご主人のワイシャツの襟元の汚れです。この汚れ俺は洗濯機だけではなかなか落ちにくいのです。そこで、使うようになったのが、頑固な汚れを手洗する為の洗濯ブラシです。ワイシャツを濡らして洗剤をつけたら転がすだけです。ブラシはローラーなので、生地を傷めにくくなっています。ブラシの毛の太さは髪の毛のおよそ100分の4ミリと極細なのが特徴です。よく泡立つ上、衣類の繊維の間に入り込むので、軽い力でころころと転がすだけで汚れを落とすことができるというアイデアです。高城さんは靴下汚れにも使っています。10往復程ころころさせて別の靴下と皮革すると全く汚れ落ちが違います。これは手でもみ洗いするよりも、隅々まで楽に洗えるのが気に入っているそうです。
—————————————————-
高城さんのコメントです。
「力もいらないし時間もかからず気持ちいいです」


アマゾン(最安値)

ブログトップへ

Sponsored Link

2———————

★このグッズは「折り目のあるズボンを逆さまに干すハンガー」
製品名は「ダイヤ 逆さ干しパンツハンガー」
問い合わせ:株式会社ダイヤコーポレーション
電話:03ー3381ー5454


楽天(最安値)

仕事で着るスラックスは、最近では家で洗えるものも増えています。山本さんもご主人のスラックスをまめに洗濯しているのですが「洗った後にシワが出てしまうので、折り目の通りにアイロンをかけているつもりですが、何だかずれて来てしまいます」と山本さん。そこで使うようになったのがスラックス専用のハンガーです。特徴は2つに分かれている部分がバネで伸び縮みするところです。握って縮めたハンガーをスラックスの裾に入れて手を離すと内側からぴったり留まります。そして、水分で重くなるウエスト部分が下になるので自然とシワを伸ばしながら降り目も付くと言う事です。山本さんは、これで干すようになってからスラックスを気軽に洗えるようになったそうです。因みに、フックの下を回すと開いて固定できるので股の部分にも風が通るので乾き易くなるそうです。ご主人はいつも綺麗なスラックスで仕事に行けるそうです。又、両端が波形になっているので色んな素材でも滑りにくくなっています。幅は15cm から22cm の間で調節できるので、ちょっと細い人も太い人も対応できます。
—————————————————-
ご主人のコメントです。
「いつも新品みたいな感じ、今までに無い形で、便利だし仕上がりもいいです」


アマゾン最安値)

3———————

★このグッズは「靴を乾きやすくする専用ハンガー」
製品名は「シューズハンガー くっつん」
問い合わせ:株式会社エヌケープロダクツ
電話:06ー6760ー7430


楽天(最安値)

週末になると子どもの上履きを洗う浅倉さんは月曜日までに乾かすのに苦労していたそうです。そこで使うようになったのが靴専用のハンガーです。これは下向きに干せるので、しっかりと水が切れます。しかも、上向きにも回転するので、水切りができた後は上に向ければ靴の内側に陽射しや風を入れることができます。又、向きも調整できるので、太陽に向けて干すことができます。
—————————————————-
浅倉さんのコメントです。
「太陽の方向に向けられるので1日で乾くようになりました、とても重宝しています」


アマゾン(最安値)

ブログトップへ

・商品名はサイト管理者が番組の映像と問い合わせ先サイトを参考に推測したものです。
・サイト内の内容は放送日時点の内容です。
・製品を購入される、或いはサービスを受けられる際には各々の特性や使用上の制限等をメーカー、販売会社に十分ご確認ください。

Sponsored Link