まちかど情報室のアイデアグッズ、便利グッズ





まちかど情報室 2016年1月13日:お米が変身!

アイデアグッズ、便利グッズを紹介する「まちかど情報室」の平成28年1月13日のテーマは「お米に手を加えて普及をねらうアイデアです」です。

1———————

★このグッズは「栄養のある部分を残す精米機」
上記で精米された製品名は「金賞 健康米」
問い合わせ:株式会社 サタケ
企画のなかでお伝えした「胚芽の一部を残して精米した米」についてご案内できる窓口・問い合わせ先はありません

000金賞 健康米

楽天
石竹さんのお宅のお昼ご飯です。みんなが食べているご飯のお米の粒をよく見ると、黄色い部分が有ります。これはビタミン E を含む胚芽が残っているのです。胚芽はそのままだと硬くて食べにくいので、私たちが食べている白米は精米して胚芽を取っています。近畿大学農学部が栄養の成分を色分けして表示する装置で、精米する前の玄米を調べました。赤い部分がビタミンEを豊富に含む部分で、胚芽の奥にある事が分りました。このビタミン E がたっぷりの部分だけを残して精米したいと言う事で開発されたのがこの機械です。これは、1つぶ1つぶ精米するので、胚芽の中でも赤く表示された部分だけを残すことができる様になりました。つまり、栄養価を高めようと言う事です。
—————————————————-
石竹さんのコメントです。
「玄米を混ぜると硬さが違ったりして、こっちのお米の方がこどももバクバク食べてくれます」
000金賞 健康米

アマゾン

ブログトップへ

Sponsored Link

2———————

★このグッズは「品種改良して胚芽を大きくして発芽させた米」
製品名は「発芽米 金のいぶき」
問い合わせ:ファンケルヘルスサイエンス
電話:0120-750-210


楽天(最安値)

玄米そのものをおいしく食べようと言うアイデアです。精米していないお米は胚芽の部分が硬いのですが、発芽させる事で食べやすくなります。つまり、芽が出ると食べやすくなるのです。栄養価が高いので最近は学校給食にも取り入れられています。「芽が出る時にギャバなどの栄養が増えるのと、ストレスを下げる効果や頭の活性化に働くので、有効な成分だと思います」と食品メーカー研究員、長谷川誠さん。この発芽玄米の栄養価を更に高めようと新たな品種の米が開発されました。これは通常の玄米よりも、胚芽の部分がおよそ3倍の大きさになっています。ですから栄養価も3倍あります。福島さんのお宅では息子さんが給食で食べているのを知って家でも食べるようになったそうです。
—————————————————-
福島さんのコメントです。
「普通の白米と同じ要領で炊いています。味も香りも良くてこども達も喜んで食べています」


アマゾン最安値)

3———————

★このグッズは「米から作った「米ゲル」を使った洋菓子」

問い合わせ:道の駅「つどいの郷むつざわ」
電話:0475-43-1130
通販サイト

487 これはおかゆでは無くて米ゲルると呼ばれるもので、お米の新たな活用法として研究が進む新しい素材です。炊いたご飯を高速のミキサーでかき混ぜて作ります。そして、米ゲルに油や卵などを混ぜてオーブンで焼くとパリパリのお菓子になります。又、牛乳と砂糖を加えてみるとクリームに変身します。組み合わせれば小麦粉を使わずにシュークリームができ上がります。低カロリーな上、小麦アレルギーの人にも食べて貰えることをピーアールしようと、ガトーショコラ、ロールケーキなどの試験的な販売も始まっています。「普通のクリームと同じ味みたいな感じ」と女の子。米ゲルは1度含んだ水分を長期間閉じ込めることができ、味も臭いもなく様々な分野への応用も期待されています。これはうどんやアイスクリームにも変身します。調理の仕方によって様々な姿に変わってしまうと言うわけです。又、時間が経ってもプルンとした状態が続くので、ケーキなどのお菓子に使っても日持ちも良くなるそうです。
—————————————————-
食品総合研究所、杉山純一さんのコメントです。
「米の消費量が減っていますが、全く新しい使い方をすることで食のレパートリーを広げます、これを素材にしてできたら面白いんじゃないかと思います」

ブログトップへ

・商品名はサイト管理者が番組の映像と問い合わせ先サイトを参考に推測したものです。
・サイト内の内容は放送日時点の内容です。
・製品を購入される、或いはサービスを受けられる際には各々の特性や使用上の制限等をメーカー、販売会社に十分ご確認ください。

Sponsored Link