まちかど情報室のアイデアグッズ、便利グッズ





まちかど情報室 2015年9月7日:新感覚で楽しもう!子どもの遊び

アイデアグッズ、便利グッズを紹介する「まちかど情報室」の平成27年9月7日のテーマは「懐かしい遊びも現代風に楽しめるアイデアです」です。

1———————

★このグッズは「室内で作れるカラフルな泥団子」
製品名は「コロピカどろだんご制作キット」
問い合わせ:シャチハタ株式会社
電話:052-523-6935


楽天(最安値)

岡本さんの三人兄弟が最近気に入っている遊びがボールです。でも、ただのボールではなくて、泥団子なのです。硬めの土で団子を作って、後で細かい砂で表面を丁寧に丁寧に磨いて、ツルツルピカピカに仕上げる遊びです。今回使ったのは室内で楽しめるキットです。土に水を混ぜてこねてから団子状にして行きます。できるだけ丸く綺麗にしてて、この表面を綺麗に磨くために目、の細かい特別な砂をまぶしますが、カラフルにアレンジすることもできます。そして、平らな台の上でころころ転がして行くと随分綺麗になって来ました。そして、このボールに油性ペンで絵を描いたりシールを貼ったりして飾り付けることができます。乾燥する時間も入れて6時間でオリジナルの泥団子ができ上がりました。これを考えたのは、1度も泥団子を作った事の無い20代の男性社員です。インターネットで泥団子を知り、上手く行くとピカピカになるのに驚いて、自分で作って、そして進化させようと開発したそうです。
—————————————————-
岡本さんの感想です。
「家の中で楽しく遊べるのがいいと思います。テーブルでみんなで輪になって作るのが楽しいと思いました」

ブログトップへ

Sponsored Link

2———————

★このグッズは「ステッカーになる粘土」
製品名は「マジックねんど」
問い合わせ:有限会社ノブカンパニー
電話:06-6857-0025


楽天(最安値)

小池さんと男の子の友達が最近夢中になっているのが粘土遊びです。これは発泡スチロールの粒を粘土の様に加工した、新感覚の粘土です。こねてもつぶれにくいので、付属の下絵に薄く伸ばして貼り付けて行くと、少し浮き出た様な作品になります。又、遊び方はもう一つあって、作った物の縁をめくって剥がすと作品がそのままステッカーになります。つまり粘土からステッカーになるのです。乾くと粘着性が出る特殊な樹脂が混ぜてあるので形が崩れません。しかも発泡スチロールの粒は軽いので貼っても剥がれにくくなっています。小池さんは下絵に沿って綺麗なお姫様、男の友達は色合いをアレンジして恐竜を作りました。
—————————————————-
小池さんの感想です。
「貼るのも楽しいし混ぜるのも色々な色になるから楽しいです」

3———————

★このグッズは「石ころのようなクレヨン」
製品名は「いしころーる」
問い合わせ:株式会社あおぞら
電話:03-3639-5700


楽天(最安値)

南澤さんの姉妹が大好きな遊びは、カラフルな石の様な物で絵を描くことです。これは石の形をしたクレヨンで、石で地面に絵を描くような感覚で遊ぶことができるのです。二人は使い方に合せて握り方をだんだん変えるようなりました。線を描く時はとがっている部分を使い、白い紙の下に切り絵を置いて、平らな部分で塗ると模様が浮き出て来ます。つまり、子供が自分なりに描き方を工夫する様にと、この形で作られました。
—————————————————-
南澤さんの感想です。
「自分がこどもの頃に石ころで遊んでいたのと同じ様な感覚を子供達にも持って貰えるかなと・・・、良いと思います」

ブログトップへ

・商品名はサイト管理者が番組の映像と問い合わせ先サイトを参考に推測したものです。
・サイト内の内容は放送日時点の内容です。
・製品を購入される、或いはサービスを受けられる際には各々の特性や使用上の制限等をメーカー、販売会社に十分ご確認ください。

«  まちかど情報室 2015年9月7日:新感覚で楽しもう!子どもの遊び  »

Sponsored Link