まちかど情報室のアイデアグッズ、便利グッズ





まちかど情報室 2015年9月16日:紙に工夫あり

アイデアグッズ、便利グッズを紹介する「まちかど情報室」の平成27年9月16日のテーマは「紙に工夫を加えあらたな魅力を引き出すアイデアです」です。

1———————

★このグッズは「好きな形にちぎって使える付箋」
製品名は「ヤマト CHIGIRU」
問い合わせ:ヤマト株式会社
電話:0120-36-6203


楽天(最安値)

書道教室の講師をしている神野さんですが、仕事のメモや生徒の教材を管理するのに付箋紙を使っています。そして、内容に合わせて色々なサイズを使い分けていましたが、最近はこれ1つあれば良くなったそうです。これは5mm 方眼でミシン目が入っていて、線に沿ってどこからでも切ることができます。この付箋紙は裏の面全体でぴたっと貼ることができます。そして、油性のフェルトペンやボールペン、鉛筆などで書く事もできます。神野さんは自分の好きな長さや形にちぎって使うことができるので気に入っています。又、半透明なので、生徒さんへのアドバイスを書き込んだりすることもできます。色は全部で10種類有ります。
—————————————————-
神野さんの感想です。
「ピリピリっとちぎる感じがすごく気持ち良いです。1個持っていれば何でも使えるところが便利だなと思っています」

ブログトップへ

Sponsored Link

2———————

★このグッズは「水に強いリストバンドのようなメモ用紙」
製品名は「リストイット」
問い合わせ:株式会社ハイモジモジ
メール:info@hi-mojimoji.com


楽天(最安値)

天ぷらやで働く横田さんは毎日の仕事の中で、材料を発注することを忘れたりします。そこで、これを使っているそうです。これは腕に巻いて使うメモ用紙です。先ず、要件を紙に書き、書いた方を内側にしてワッカを作ったら、そこに手を通して、引っ張りながら折り返すとメモが見えるようになります。最後に端の丸い部分の切れ込みを挟んで留めれば完成です。腕に巻けばメモが常に目に入りやすいので物忘れしにくくなるそうです。更に、濡れても破れにくい特殊な紙を使っているので、水仕事が多い横田さんでも安心して使えます。この紙はクリーニング店で商品を管理するタグに使われているからです。洗濯物に付けたまま洗っても破れない様に作られているから丈夫なのです。この紙をメモ用紙に応用しました。
—————————————————-
横田さんの感想です。
「水周りで作業することも多いので便利ですね。見た目もシンプルで仕事場で使っていて違和感なく気に入っています」

3———————

★このグッズは「水にぬらすと形を変えられる紙のクリップ」
製品名は「クリップファミリー」
問い合わせ:株式会社スガイワールド
電話:03-5716-1963


楽天(最安値)

厚手の紙に人間の顔などが書かれていますが、デザイン事務所で働く小倉さんが使っています。これは書類をまとめるクリップなのです。両腕と胴体の間に書類を挟めば、最大20枚まで留めることができます。これは、ファイバー紙という硬くて丈夫な素材を使っているのでしっかりと束ねられるのです。又、クリップ以外にも本の栞としても使えます。このファイバー紙は硬いのですが、5分程水に浸けると軟らかくなって形を変えることもでき、乾くと硬くなるので、小倉さんはパソコンのモニターに置いたりデスクの上でペンや消しゴムを置いたりして楽しんでいます。
—————————————————-
小倉さんの感想です。
「可愛くて楽しいです。クライアントに書類を送るときに喜んで貰えるのでよく使っています」

ブログトップへ

・商品名はサイト管理者が番組の映像と問い合わせ先サイトを参考に推測したものです。
・サイト内の内容は放送日時点の内容です。
・製品を購入される、或いはサービスを受けられる際には各々の特性や使用上の制限等をメーカー、販売会社に十分ご確認ください。

Sponsored Link