まちかど情報室のアイデアグッズ、便利グッズ





まちかど情報室 2015年7月21日:ユニーク 夏の風物詩

アイデアグッズ、便利グッズを紹介する「まちかど情報室」の平成27年7月21日のテーマは「夏におなじみのものをアレンジしたアイディアです」です。

1———————

★このグッズは「金魚すくいがモチーフのレターセット」
製品名は「ぽいぶみ」
問い合わせ:ROKKAN
メール:info@rokkanproduct.jp

434 小学2年生の川村くんが、この日は離れて暮らすおじいちゃんに暑中見舞いを書く事にしました。使うのは、金魚をすくいとる道具をイメージしたレターセットです。文章を書く部分には、本物と同じ和紙が貼られています。これは鉛筆やペンで普通に書く事ができ、「魚がサッカーボールを蹴って水の中でシュートを入れている」と川村くん。更に、この封筒はすくった金魚を入れる袋になっています。120円気切を貼ればそのままポストに投函出来ます。
—————————————————-
お母さんの感想です。
「涼しげですね。暑中見舞いの季節にも合っていて良いものだなと思います」

ブログトップへ

Sponsored Link

2———————

★このグッズは「台湾ふうのフワフワかき氷が作れる機械」
製品名は「yukiyuki」
問い合わせ:株式会社ウィズ
電話:03-5633-8298


楽天(最安値)

坂田さんと娘さんが二人でかき氷を食べています。最近、人気の台湾風のかき氷です。これは水を使わずにミルクなどで作った氷をふんわりと削って果物をトッピングしたりして楽しみます。これをお母さんに作って貰っています。使ったのはこのグッズで、氷は練乳やミルクを混ぜて作ります。これをカンナの様に寝かせてある刃で削って行くとやわらかい食感のかき氷に仕上がるのです。上手に作るコツは、氷をしっかり固めるために12時間程しっかり凍らせる事です。これはヨーグルトやミルクティー、甘酒などで楽しむ人がいるそうです。
—————————————————-
坂田さんの感想です。
「フワフワなので、すぐ口の中で溶けるのでキーンとくる感じもなく食べられます」

3———————

★このグッズは「鳴るのをとめることができる風鈴」
製品名は「消音機能付き真鍮風鈴」
問い合わせ:株式会社東京ベル製作所
メール:tokyobell-sfac@triton.ocn.ne.jp


楽天(最安値)

中村アナが紹介しました。うちわをあおぎながら風鈴の音を楽しんでいます。でも風が強くなると風鈴が鳴り過ぎて少しうるさくなります。「風が強くなってきた」と言いながら中村アナが風鈴の短冊を引っ張りました。これは、短冊を下に引っ張ると内側のパーツが上に上がって固定されるので、風鈴が風に揺れても音が出なくなるのです。そして、もう一度引っ張れば、又、音が鳴り始めます。これを開発したのは、埼玉にある工場で、普段作っているのは自転車のベルです。商品開発に様々なアイデアが使われていて、普通の自転車のベルはレバーがありますが、上の蓋を回すと音が出るのでレバーが有りません。転倒した時にレバーがぶつかって壊れるの防ぐためのアイデアです。この工場で4年前に開発したのが熊よけのベルで、一度押すと芯が出て、もう一度押すと引っ込む、ボールペンの構造ヒントにして、電車や宿泊施設など、山以外の場所で手軽に音を消せる様にしました。この技術を風鈴に応用したのです。
—————————————————-
自転車部品メーカーは社長、市村さんの感想です。
「今、風鈴の音が騒音問題になっているので、それが解消できて上手く日本の文化を残せれば良いなと思います」

ブログトップへ

・商品名はサイト管理者が番組の映像と問い合わせ先サイトを参考に推測したものです。
・サイト内の内容は放送日時点の内容です。
・製品を購入される、或いはサービスを受けられる際には各々の特性や使用上の制限等をメーカー、販売会社に十分ご確認ください。

Sponsored Link