まちかど情報室のアイデアグッズ、便利グッズ





まちかど情報室 2015年7月10日:海のレジャーに 役立ちます

アイデアグッズ、便利グッズを紹介する「まちかど情報室」の平成27年7月10日のテーマは「マリンスポーツが楽しくなるアイデアです」です。

1———————

★このグッズは「耳栓がついた水中めがね」
製品名は「G-Ripple」
問い合わせ:一般社団法人たけのこの会
電話:090-2667-6755

432 鎌倉の海で毎年友達と海に遊びに来る根本さんです。でも、泳ぐと耳に水が入るのが悩みでした。「耳栓をよく無くすんです」と根本さん。そこで見つけたのがこのゴーグルで、耳栓が付いているのです。これなら使いたい時にいつでも耳に入れられます。ですから耳に水が入ることを気にせず思いきり泳ぐことができます。しかも使わない時に耳栓を外しても無くならないので根本さんは気に入っています。
—————————————————-
根本さんの感想です。
「もうこれで海の中もスイスイです。つけるとかっこ良いでしょ。もうばっちりです」

友人の感想です。
「忘れ物が多くなる年なので耳栓がくっついているから忘れなくていいですね」

ブログトップへ

Sponsored Link

2———————

★このグッズは「顔全体をおおうシュノーケルマスク」
製品名は「フリーブリーズ」
問い合わせ:PANDORA株式会社
メール:info@freebreath.jp


楽天(最安値)

海の中の景色を楽しむためのアイデアです。一般的なシュノーケルはマウスピースをくわえてから水に入るスタイルですが、これだと口でしか呼吸ができません。ダイビングが趣味と言う月井さんご夫婦が使っているのは、顔全体を覆う面の様なデザインのシュノーケルです。煙突の様なチューブから空気が出入りして自然な呼吸ができるのです。「鼻と口から呼吸ができて、長い時間違和感なく潜れます」と奥さん。更に、もっと潜りたい時に、チューブの手前にある、中が空洞のボールが活躍します。海に潜ると空気の通り道に海水が入り込もうとしますが、このボールが海水で浮き上がって通り道をふさぐのでチューブに海水が入るのも防いでくれます。
—————————————————-
ご主人の感想です。
「自分が海の生物かの様な感じで違和感なく海の中に居られます」

3———————

★このグッズは「ダイビング教室」
問い合わせ:SeconndStation
電話:06-4708-5282

★このグッズは「骨伝導で水中で会話すトランシーバー」
製品名は「ダイブトランシーバー ロゴシーズ」
問い合わせ:山形カシオ株式会社
メール:msinfo@yamagata.casio.co.jp


楽天(最安値)

仲間とダイビングを楽しむ時に役立つアイデアです。使うものは耳の近くにつけた黄色いグッズです。「移動します」と海の中で話声が聞こえます。「分りました。了解です」と応えます。これを使用すると水中でも声が聞こえるのです。黄色いグッズの正体はトランシーバーで、水中でこれをつけている人だけが会話できるのです。一般的に水中ではジェスチャーやボードに文字を書いて会話をしますが、このトランシーバーは骨伝導と言う方法で会話をします。顔に触れている部分で、会話する時の頭蓋骨の振動をキャッチし、それを超音波で飛ばすことで水中での会話を可能にしています。これを作ったのは娘さんたちとダイビングを始めた、メーカーの社員で、もっと娘と会話を楽しみながらダイビングがしたいと考えて開発しました。会話の他にもブザー音で仲間に危険を知らせる機能も付いています。
—————————————————-
参加者の感想です。
「綺麗だね!と見た感動などを分かち合えるのはすごく楽しいです」

別の参加者の感想です。
「インストラクターといつでも繋がって居られるという安心感があり、心強いですね」

ブログトップへ

・商品名はサイト管理者が番組の映像と問い合わせ先サイトを参考に推測したものです。
・サイト内の内容は放送日時点の内容です。
・製品を購入される、或いはサービスを受けられる際には各々の特性や使用上の制限等をメーカー、販売会社に十分ご確認ください。

«  まちかど情報室 2015年7月10日:海のレジャーに 役立ちます  »

Sponsored Link