まちかど情報室のアイデアグッズ、便利グッズ





まちかど情報室 2015年6月5日:水槽を 楽しもう

アイデアグッズ、便利グッズを紹介する「まちかど情報室」の平成27年6月5日のテーマは「綺麗な水槽で魚などを飼うためのアイデアです」です。

1———————

★このグッズは「初心者向けの体験教室」
問い合わせ:SENSUOUS
電話:03-6407-0335

417 電球の様な形をした水槽です。又、カバンの形をした水槽で部屋のインテリアとして楽しめます。この様に色んな物を入れて、小さな水槽作りを教えてくれる、初心者向きの教室が有ります。先生は早坂さんです。これを作って行く時は水を入れた器にピンセットで小さな石や流木を少しずつ入れて行きます。「流木で世界感変わりますよね」と参加者。砂を入れる時のポイントは、平らにせずに少し傾斜をつける事だそうです。「八ケで砂を整えて下さい、手前を薄くして後を厚くすると立体感が出ます」と早坂さん。ちょっとした事で奥行きのある感じができます。これは、ビンの中で船の模型を作るような体験ができます。そして、水草が光合成で酸素を出すので、小さな魚やエビも、この中で飼うことができます。生き物を飼う時には直射日光の当たらない窓際に置いて、こまめに水を変えて下さい。水草の光合成を促すためにも、水をこまめに変える必要が有りますが、上から新しい水をちょっと注ぐだけでいいそうです。微生物も増えて来るので、小さな魚1~2匹であれば餌をやらなくても飼えます。
—————————————————-
参加者の感想です。
「魚とエビが入った途端に幸せな感じになったので、95点ぐらいです」

ブログトップへ

Sponsored Link

2———————

★このグッズは「水槽についた苔や水垢のごみなどを取り除ける棒」
製品名は「コケ取りDX」
問い合わせ:ジェックス株式会社
電話:072-966-0054


楽天(最安値)

水槽の手入れに役立つアイデアです。大阪に住む山本さんは、これ1つで水槽の中を綺麗にできるグッズだと紹介してくれました。先の部分が3種類付け替えられる様になっていて、薄い金属の板を付けると頑固にこびり付いた汚れをゴシゴシと取ることができます。そして、先をスコップ状の物に変えると、水草の間に落ちたごみなどを取ることができます。そして、最後のスポンジは表面に丸みが有り、それを動かせるので、カーブのある水槽にも使えます。
—————————————————-
山本さんの感想です。
「かなり頑固な汚れでも力を入れすぎずにすーっと取れるので助かっています」

3———————

★このグッズは「水槽の蒸発した水を自動で足すペットボトル固定器具」
製品名は「ニッソー 自動給水器 水足しくん」
問い合わせ:株式会社マルカン
電話:072-931-0375


楽天(最安値)

部屋に置く水槽からは水が蒸発して行くので、水質が悪化してしまいますが、それを防ぐアイデアです。山本さんが使っているのがこの器具で、水を入れたペットボトルに専用のキャップを付けてセットします。これを水槽の隅にネジで固定しておきます。水が蒸発して水位が下がり、注ぎ口が水面から離れて行くと自動で水を足してくれるのです。そして、注ぎ口の先まで水位が上がるとペットボトルから出る水が止まる仕組みになっています。ペットボトルは1リットルのものまで使えます。
—————————————————-
山本さんの感想です。
「ペットボトルで気軽にできるのがいいです。夏休みの旅行など、心おきなく行けるという気がします」

ブログトップへ

・商品名はサイト管理者が番組の映像と問い合わせ先サイトを参考に推測したものです。
・サイト内の内容は放送日時点の内容です。
・製品を購入される、或いはサービスを受けられる際には各々の特性や使用上の制限等をメーカー、販売会社に十分ご確認ください。

Sponsored Link