まちかど情報室のアイデアグッズ、便利グッズ





まちかど情報室 2015年6月23日:その大きさに注目!

アイデアグッズ、便利グッズを紹介する「まちかど情報室」の平成27年6月23日のテーマは「大きさを変えることで 使い道が広がるアイデアです」です。

1———————

★このグッズは「小さくたためるベビーカー」
製品名は「POCKIT」
問い合わせ:廣瀬無線電機株式会社GBS事業部
電話:03-3255-2233

1歳の息子さんをベビーカーに乗せてお出かけの原田さんです。そして、ベビーカーを車に乗せて出かけたいのですが、そんな時は持ち手のボタンを押しながら力を掛けるとベビーカーが小さくなってしまいました。しかも簡単にたためてしまい、トランクが荷物でいっぱいの時も座席の足元に置くことができます。又、旅行などで飛行機に乗るときは、車輪をしまってからたたむと高さが更に11cm小さくなるので機内に持ち込めます。このベビーカーは飛行機に乗る直前まで使いたいという声にこたえて開発されました。因みに、使うときも、あっという間に広げることができます。
—————————————————-
原田さんの感想です。
「すばやくたためて荷物棚に乗せられたり、ロッカーに預けられたりできるので便利です」

ブログトップへ

Sponsored Link

2———————

★このグッズは「クッション性のある巨大なエンターキー」
製品名は「BIG ENTER」
問い合わせ:株式会社ハイ
電話:03-5778-4958


楽天(最安値)

大学生の辰吉さんが大学の課題のリポートを作成中です。でも、長い時間、文字を入力していると、文字の変換や改行で必要なエンターキーをついつい強く叩いてしまう事が有ります。そんな辰吉さんが使い始めたのがこのグッズで、とても大きいケエンターキーです。これをパソコンとUSBで接続して使います。クッション性があるので強めに叩いても壊れにくいのです。パソコンの入力でよく使うキーを大きくすることで、ちょっとしたストレス発散になればと考えられたアイデアです。辰吉さんは最後にエンターキーを叩いてリポートを完成させました。因みに、ちょっと仮眠したい時には枕にもなります。これを考えたのは映像制作会社の社員で、仕事が忙しくなるにつれて、エンターキーを強くたたく癖があって、何度も叩いている内にキーボードが壊れてしまった経験から思いついたそうです。
—————————————————-
辰吉さんの感想です。
「ここで終わりというしまる感じがしますね」

3———————

★このグッズは「大きな塗り絵」
製品名は「NuRIE」
問い合わせ:株式会社マルアイ
電話:055-272-1111


楽天(最安値)

西脇さんのお宅のこども達が大好きな塗り絵です。日本地図のデザインで時計台や熊が描かれているのは北海道。ミカンが描かれている愛媛県。実はこの塗り絵は縦80cm、横120cmの特大サイズなのです。ですから皆で描く事ができます。皆で会話を楽しみながら、大きな絵が塗れる様にと開発されました。これには世界地図のデザインも有って、西脇さんのお宅では近所のお友達や親戚など、遊びに来た人も参加して延べ20人で4ヶ月かけて完成させました。「ちょっとずつ色を塗るのが楽しい」と娘さん。
—————————————————-
西脇さんの感想です。
「絵が一つ一つ細かく可愛く描いてあって、その土地の事も良くわかって勉強になりました」

ブログトップへ

・商品名はサイト管理者が番組の映像と問い合わせ先サイトを参考に推測したものです。
・サイト内の内容は放送日時点の内容です。
・製品を購入される、或いはサービスを受けられる際には各々の特性や使用上の制限等をメーカー、販売会社に十分ご確認ください。

Sponsored Link