まちかど情報室のアイデアグッズ、便利グッズ





まちかど情報室 2015年4月9日:花や野菜 育てよう

アイデアグッズ、便利グッズを紹介する「まちかど情報室」の平成27年4月9日のテーマは「ガーデニングが楽しくなる季節に楽しめるアイデアです」です。

1———————

★このグッズは「LEDで野菜やハーブを育てる水耕栽培のキット」
製品名は「ピッコラ」
問い合わせ:株式会社エスキュービズム通商 お客様相談窓口
電話:048-658-5635

これから朝ご飯という川岡さん親子です。そして、サラダに使ったのはみずみずしいレタスですが、実は家の中で育てたものです。室内で野菜やハーブを水耕栽培できるキットです。水に濡らしたスポンジに種を入れると3日程で発芽して1ヶ月後にはレタスやバジルがどんどん伸びて収穫できる様になるのです。このキットの特徴は、白と赤を組み合わせたLEDライトで、これは太陽光に近い波長で光合成を促すのです。又、植物の育成に合せてトレーの高さも変えられるのがポイントです。これは、野菜工場で使われている技術を家庭用に取り入れたものです。
—————————————————-
息子さんの感想です。
「自分で育てて食べるのが楽しかったです」お父さんの感想です。
「芽が出ると成長がすごく早くて朝、起きて見るのが楽しみです」


楽天(最安値)

ブログトップへ

Sponsored Link

2———————

★このグッズは「支柱の抜き差しを手助けする器具」
製品名は「支柱ヌキサシ君」
問い合わせ:有限会社 浅野木工所
電話:0256-32-1800

野菜作りが趣味の古川さん、今はトマトやキュウリを育てる準備をしています。そこで必要なのが植物を支えるための支柱です。でも,
自分の身長より長い物を地面に深くさして行くのは大変です。「立ててもなかなか安定しないで、一番大変です」と古川さん。そこで見つけたのがスチール製の道具で、支柱に引っかけるだけで手を離しても落ちないのです。秘密は、持ち手の先に付いた向きの違う2つのU字型のフックです。支柱に引っかけた時に取っ手の重みでフックが固定されるのです。この持ち手を踏むだけで、土の中に深くさしやすくなります。支柱を引き抜く時は向きを逆さにすれば片手で簡単に抜くことができます。開発したのは金属加工が盛んな新潟県三条市の会社です。新潟県は固まりやすい粘土質の土壌が多くて、農業や家庭菜園をする人から支柱をさすのが大変だという声が上がっていたので開発したそうです。
—————————————————-
古川さんの感想です。
「作業時間が非常に短く腰に負担が掛からなくなりました。綺麗に出来ていると良かったなと感じます」

 ASANO/浅野木工所 支柱ヌキサシ君 16mm

 ASANO/浅野木工所 支柱ヌキサシ君 16mm
価格:1,112円(税込、送料別)


楽天(最安値)

3———————

★このグッズは「花やハーブの種がすき込まれたカード」
製品名は「プランタブル シードペーパー 」
問い合わせ:有限会社スープ
メール:seeds@greenstics.jp

蔵多さんがお友達に誕生日のメッセージを書いていますが、このカードは実は花を育てることができるのです。水に濡らしたコットンの上にカードをおいて1週間程するとカードから芽が出てきます。これは土に溶ける再生紙に百日草やひなげしなどの種がすき込んであります。発芽した後はコットンと一緒に土の上に置けば大きく育てることができます。
—————————————————-
蔵多さんの感想です。
「紙から芽が出る意外性が面白いと思います。ただカードを送るだけではなく育てる楽しみを一緒に送れるのがいいと思います」


楽天(最安値)

ブログトップへ

・商品名はサイト管理者が番組の映像と問い合わせ先サイトを参考に推測したものです。
・サイト内の内容は放送日時点の内容です。
・製品を購入される、或いはサービスを受けられる際には各々の特性や使用上の制限等をメーカー、販売会社に十分ご確認ください。

Sponsored Link