まちかど情報室のアイデアグッズ、便利グッズ





まちかど情報室 2015年4月22日:旅行

まちかど情報室 2015年4月22日:外出先で ひとやすみ

アイデアグッズ、便利グッズを紹介する「まちかど情報室」の平成27年4月22日のテーマは「旅行などのお出かけ先で ひと休みしたいときに便利なアイデアです」です。

1———————

★このグッズは「イスにもなるリュック」
製品名は「どこでも座れるリュック」
問い合わせ:サンコー株式会社
電話:03-5297-5783

写真を撮るのが趣味の小野さんです。この日は東京調布市の深大寺にやって来ました。そして撮影ポイントを探していると、ついつい夢中になって歩き過ぎることがあり、ちょっと一休みしたいのです。「リュックに座ります」と小野さん。リュックの背中のカバーを開くと、中に金属製の部品が入っていて、これを組み立てると椅子になり、開いたカバーを被せるとクッションになって椅子になります。部品の重さはおよそ700gで折り畳み傘2本分ぐらいの重さです。そして100kg程の重さに耐えることができます。ですから、バスなどの乗り物を待つ間や、行列ができているレストランの待ち時間などにも便利です。これを考えたのは東京の秋葉原でパソコンの周辺機器を扱う会社の社長さんです。秋葉原ではゲームなどの新製品が発売される度に行列ができます。その行列を見て考えたそうで、リュックの人が多いので、そこに椅子が付いたら良いのではと思ったそうです。ですから、鉄道愛好家の人たちも列車を待つ間に便利だそうです。
—————————————————-
小野さんの感想です。
「リュックの中に椅子が入っているとは思えない程軽いです。ちょっとここで椅子を組み立ててガイドブックを見ながら次に行く場所を考えたり、こまぎれの休憩にすごく便利です」


楽天(最安値)

ブログトップへ

Sponsored Link

2———————

★このグッズは「コンパクトにたためるレジャーシート」
製品名は「タフケットmini」
問い合わせ:スマートライフ研究所
電話:0120-864-612

木村さん親子が埼玉県越谷市で、毎年この時期に見られる800もの鯉のぼりを楽しみにやってきました。そこで、こども達が歩きすぎて疲れたそうです。そこで木村さんがポケットから取り出したのがとても小さな物で、広げてみるとシートになりました。とても広がっていて元のサイズの128倍になります。そして、長さは1m10cmのレジャーシートになるのです。レジャーシートは持ち歩くと以外にかさばるので大変ですが、これだと気軽に持ち歩く事ができます。素材はとても薄いナイロン製で重さは37g。薄いですが、繊維の密度を上げて丈夫で特殊な加工がされています。又、水もはじくのでジュースをこぼしても大丈夫です。又、片付ける時は、表面の赤い線に沿って半分ずつに折って、8回折れば元の形に戻ります。そして、布の端に袋が付いているので、そのままひっくり返せば元通り収納することもできます。大きさは子供の手より小さくなります。
—————————————————-
木村さんの感想です。
「こども達の運動会や色んなレジャーで使えると思います。とっさの時でもすぐ取り出したり使えるので良いと思います」


楽天(最安値)

3———————

★このグッズは「首の枕としても使えるウエストポーチ」
製品名は「モグ ウエストクッションポーチ」
問い合わせ:株式会社MOGU
電話:0120-609-410

車で家族と出かけることが多い主婦の北島さんです。車で長時間移動すると、「座っていると腰や首に負担がかかるかな・・・」と北島さん。そこで役立つのが、普段は小銭入れなどをしまっておくウエストポーチです。これを車のヘッドレストに取りつけると、ちょっと休むときに便利な枕になります。ポーチの中は、周りに取り出せるクッションが入っていて、中に小さな発泡ビーズが入っているので形が自由に変わります。ですから首を自然に支えてくれて、生地も軟らかく伸びるので物をしまっておくことができます。
—————————————————-
北島さんの感想です。
「やわらかいです。体を支えてくれるという感じです。使いやすいと思います」


楽天(最安値)

ブログトップへ

・商品名はサイト管理者が番組の映像と問い合わせ先サイトを参考に推測したものです。
・サイト内の内容は放送日時点の内容です。
・製品を購入される、或いはサービスを受けられる際には各々の特性や使用上の制限等をメーカー、販売会社に十分ご確認ください。

Sponsored Link