まちかど情報室のアイデアグッズ、便利グッズ





まちかど情報室 2015年4月20日:親子で楽しもう ユニーク絵本

アイデアグッズ、便利グッズを紹介する「まちかど情報室」の平成27年4月20日のテーマは「大人も子供も楽しめるユニークな絵本のアイデアです」です。

1———————

★このグッズは「鏡のように反射させて立体的に楽しむ絵本」
製品名は「きょうの おやつは かがみのえほん」
問い合わせ:株式会社福音館書店
電話:03-3942-1226(応対時間 9:15~17:00)

割った卵や、カップから注いだ牛乳、そして湯気が立ち昇る様子まで浮き出て見える絵本です。これを楽しんでいる鶴田さんのご家族です。「今日のおやつは何かな?」とおばちゃんがこの絵本を読んでいますが、90度に開いています。これは、片側のページに鏡の様に見える特殊な紙を使って、イラストを映し込む様に立体的に見せる仕組みです。内容は、ホットケーキができ上がるまでの様子を楽しむことができます。又、ページの端に手や指を添えて動かすと、まるで自分が作っている様に見えます。これはグラフィックデザイナーの女性が作ったものです。因みに、絵本を作る時に出版社が苦労したのは、鏡の様な特殊な紙で、これを作るのに2年かかったそうです。理由は、表面に指紋の跡が残ると立体的に見えなくなってしまうので、指で触っても指紋も後が残らない特殊な紙を開発するのに苦労をしたそうです。
—————————————————-
鶴田さんの感想です。
「こども達には面白いという新鮮な驚きだったんですけれど、はぁー、なるほど、と大人も感心して楽しめる本だと思いました」


楽天(最安値)

ブログトップへ

Sponsored Link

2———————

★このグッズは「ライトで光を当てて影を映して楽しむ絵本」
製品名は「モーションシルエット」
問い合わせ:silhouette books(シルエット)
電話:メール:silhouettebook@gmail.com

403 ページとページの間に紙の切り絵が付いている絵本です。これが大好きな籠波君、1歳です。そして、お母さんが読んであげる時に使うのが懐中電灯で、切り絵に光を当ててその影の動きを楽しむ絵本です。例えば、鳥がとまろうとしている木が描かれていて、懐中電灯を動かして角度を変えると空から落ちる雷の様に見えるのです。
—————————————————-
籠波さんの感想です。
「これまでに出会ったことのない本だったので、感激しました。もう少しで誕生日なので、誕生日ケーキ食べようね、と話して創造力が育てれば良いなと思います」

3———————

★このグッズは「ある位置から見ると飛び出して見える絵本」
製品名は「とびだす!3Dアートえほん」
問い合わせ:株式会社 金の星社
電話:03-3861-1861

山口さん一家のこども達が好きな絵本です。この絵本は片方の目だけで見るところがポイントです。片方の目で正面からじっと見ていると目の錯覚で絵が飛び出して見えます。例えば、階段が飛び出している様に見える絵があります。これを作ったのは大阪に住むイラストレーターの男性です。目の錯覚を利用してある角度から見た時だけ飛び出して見える3Dアートを手がけています。この絵本は初心者でも立体的に見えるように階段を描いたところがポイントです。
—————————————————-
息子さんの感想です。
「飛び出て見えるのが一杯あって面白かった」


楽天(最安値)

ブログトップへ

・商品名はサイト管理者が番組の映像と問い合わせ先サイトを参考に推測したものです。
・サイト内の内容は放送日時点の内容です。
・製品を購入される、或いはサービスを受けられる際には各々の特性や使用上の制限等をメーカー、販売会社に十分ご確認ください。

«  まちかど情報室 2015年4月20日:親子で楽しもう ユニーク絵本  »

Sponsored Link