まちかど情報室のアイデアグッズ、便利グッズ





まちかど情報室 2015年4月16日:スマートフォンで 楽しく便利に

アイデアグッズ、便利グッズを紹介する「まちかど情報室」の平成27年4月16日のテーマは「スマホを使って生活に役立てたり楽しんだりできるアイデアです」です。

1———————

★このグッズは「睡眠や運動量を記録して生活のアドバイスをしてくれます」
製品名は「○○」
問い合わせ:JAWBONカスタマーサポート
電話:0800-100-5350

生活習慣の見直しに役立つアイデアです。会社員の山口さんが身に着けている、小さな物は、趣味のスカッシュをする時にシャツにはさんでプレーします。又、夜寝る時も手放すことはありません。これは、中に振動をとらえるセンサーが入っている記録計です。これで1日の消費カロリーや睡眠時間をスマホで確認することができます。睡眠中の細かな体の動きも記録しているので、どのくらい深く眠ったのかも確認することができます。そして、毎日の睡眠状態から理想の就寝時刻も教えてくれます。「今までの私の行動を元にコーチをしてくれているので分りやすくて良いと思います」と山口さん。更に食生活の見直しにも役立てることができます。スマホに半年前から日々食べたものを入力している山口さんですが、睡眠不足の時程よくスナック菓子を食べることが分りました
—————————————————-
山口さんの感想です。
「やっぱり気をつけなきゃ、と思います。使っていくと面白いのでいつも身に着けるようにしています」


楽天(最安値)

ブログトップへ

Sponsored Link

2———————

★このグッズは「スマートフォンを入れてのぞくと立体視できるよう変換してくれます」
製品名は「ハコスコ」
問い合わせ:株式会社WHITE
電話:03-3583-5368

スマホを入れて楽しむ段ボールの箱眼鏡です。大学生の吉田さんが覗いているのは上空100メートルから見た景色です。そして頭を左右に動かすと、映像もつられて動きます。更に、下を向くと地面に着地します。見ていたのは、眼鏡のレンズで覗くとバーチャルリアリティの世界が体験できる、画面が2分割された映像です。ですから、臨場感溢れるスリーD効果を手軽に見ることができます。最新の映像技術を身近なスマートフォンを使って楽しもうというアイデアです。
—————————————————-
吉田さんの感想です。
「その場に居る様な臨場感が、自分が体験している様に映像が見えてすごく面白いです」


楽天(最安値)

3———————

★このサービスは「ぬいぐるみが案内してくれるサービス」
製品名は「あなたに寄り添う「ものしりぬいぐるみ」(おもてなし)」
問い合わせ:NTTサービス イノベーション総合研究所
メール:svkoho@lab.ntt.co.jp

 401 5年後の東京オリンピックに向けて観光地鎌倉で実験が行われたサービスです。『「鎌倉と言えば」の一枚が撮れる高徳院の大仏を見に行きましょうニャ』と高徳院のお勧めをしてくれています。これは話し掛けると観光ガイドをしてくれるぬいぐるみです。「見所は?」と観光客がぬいぐるみに尋ねると、「高徳院の春の見所は桜越しに眺める鎌倉大仏ですニャ。暖かいひなたで穏やかな気持ちになれますニャ」と応えてくれます。ぬいぐるみの中に入っているのはマイクとスピーカーです。このマイクに質問をすると無線で接続したスマホを通じてサーバから答えを呼び出す仕組みになっています。実はこれ、来日した外国人にガイドブックやスマホの画面を見なくても観光情報が得られる様に開発されました。この試作品は日本語ですが、2020年までには英語版が作られる予定です。かわいらしいぬいぐるみにした理由は、今後は、案内役を日本各地のご当地キャラクターに務めて欲しいと考えたからです。更に、ぬいぐるみにカメラをつける事で、人が向きを変えたり移動したりしても動きに合せて案内できる様にしたいそうです。
—————————————————-
開発担当者、貞光さんの感想です。
「二人で自然に会話がはずむような物を開発したいと言う事で肩に乗る形で開発しまし」

ブログトップへ

・商品名はサイト管理者が番組の映像と問い合わせ先サイトを参考に推測したものです。
・サイト内の内容は放送日時点の内容です。
・製品を購入される、或いはサービスを受けられる際には各々の特性や使用上の制限等をメーカー、販売会社に十分ご確認ください。

«  まちかど情報室 2015年4月16日:スマートフォンで 楽しく便利に  »

Sponsored Link