まちかど情報室のアイデアグッズ、便利グッズ





まちかど情報室 2015年3月9日:思い出 大切に保存します

アイデアグッズ、便利グッズを紹介する「まちかど情報室」の平成27年3月9日のテーマは「3月は卒業のシーズン。思い出を大切にしまっておけるアイデアをお伝えします」です。

1———————

★このグッズは「お絵かきアートフレーム」
問い合わせ:株式会社千趣会
電話:0120-11-1000



株式会社千趣会
ナイキさん親子です。4歳の男の子は幼稚園からいろんな絵を持って帰ってきます。「絵の描き方を先生に教わっているので人の顔を書くのが上手になって、とても大事にしています」とお母さん。これまでは絵をファイルに保管してきましたが、最近、見つけたのがこのグッズです。糊やはさみを使わずに組み立てられる段ボール製のケースです。こどもの描いた絵をこの中にたっぷり収納することができます。そして、表に絵がとめられる様になっていて、蓋をすると額縁にもなるのです。ケースには紐が付いているので、壁に掛けて眺められます。息子さんは新しい絵を描くたびに、又、入れ替えて楽しんでいるそうです。
—————————————————-
お母さんの感想です。
「絵をいろいろ変えられて、こどもも嬉しそうなので良かったと思います」

2———————

★このグッズは「賞状や通知表を保存するケース」
製品名は「賞状・通知簿ファイル」
問い合わせ:株式会社コジット
電話:0120-06-5210


楽天(最安値)

この春、中学生になる高畑君で、6歳の頃から空手をやっていて初段の腕前です。そして、これまで昇級する度に認定証を貰ってきました。「置くところが無くて机の引き出しのノートの下に置いたままでした。小さい時からやってきた証なので、ずっと残して行きたいと思います」と高畑君。そこで使い始めたのがこのグッズです。これは大きさの違う3種類のファイルが25枚セットになっています。大きなファイルには、空手の認定証や絵コンクールで貰った賞状などを入れています。小さなファイルには通知表などを入れています。これで小学校生活の思い出を1冊に収めることができるのです。
—————————————————-
高畑くんの感想です。
「いつでも見られるし綺麗に入れられてすごく見やすいので良いと思います」
Sponsored Link

3———————

★このグッズは「倉庫に保管しているものを写真で確認できます」
製品名は「撮影つき「お預かりサービス」」
問い合わせ:寺田倉庫株式会社
電話:03-5796-1651

383 上島さんと2歳の息子さんですが、増え続けるおもちゃや絵本などの置き場に困っていました。「祖父母からもらったものだと捨てられないので、・・・」と上島さん。そこで、使わなくなった思い出の品を段ボールに入れて預かって貰うことにしました。「これは息子が初めて外で履いたクツです」と上島さん。又、息子さんが昨年幼稚園で作った作品集もあります。「思い出は後からつくれるものではないので大切にしたいと思います」と上島さん。そこで、利用したのは思い出の品を倉庫で保管してくれるサービスです。預けた品物は専門のスタッフが1点1点写真で記録してくれます。ですから、自分が何を預けたのかがタブレット端末で確認出来て一目で分ります。そして必要なものが有る時はそれだけを取り出して送って貰うこともできます。最初は段ボールを預かるだけでしたが、何を預けたか、すぐ分るようにしたいという利用者の声でこの様な形になりました。これは転勤の多い方には良いアイデアだと思います。
—————————————————-
上島さんの感想です。
「ずっと大切にして息子が大きくなった時に見せて会話ができたら良いと思います」

ブログトップへ

・商品名はサイト管理者が番組の映像と問い合わせ先サイトを参考に推測したものです。
・サイト内の内容は放送日時点の内容です。
・製品を購入される、或いはサービスを受けられる際には各々の特性や使用上の制限等をメーカー、販売会社に十分ご確認ください。

Sponsored Link