まちかど情報室のアイデアグッズ、便利グッズ





まちかど情報室 2015年2月9日:家の中 いつもキレイに

アイデアグッズ、便利グッズを紹介する「まちかど情報室」の平成27年2月9日のテーマは「部屋の掃除やゴミを整理するのに役立つアイデアです」です。

1———————

★このグッズは「ごみの日を知らせてくれる」
製品名は「ゴミ出し番長 C-300 」
問い合わせ:株式会社ドリテック
電話:0120-875-019


楽天(最安値)

8年前に仕事を定年退職した住吉さんは、ごみの日をうっかりと忘れてしまうことがあります。「仕事を辞めると曜日の感覚が無くなってしまって・・・」と住吉さん。とりわけ、資源ごみは貯めて出そうとするとごみの日を逃してしまう事があります。ところが、朝、ごみ出しを忘れることが無くなりました。「今日はゴミの日ですよ」と何かがしゃべっていて音楽も流れています。これは、燃えるごみ、燃えないごみ、資源ごみのそれぞれの種類と曜日をセットしておけば、前日の夕方から赤いランプが点灯して、その日の朝、これに近づくと、「今日はごみの日ですよ」と教えてくれます。これはセンサーが反応して音声が流れて、何のごみを捨てるのか種類まで教えてくれます。そして、完了ボタンを押すまではしゃべり続けます。
—————————————————-
住吉さんの感想です。
「声で知らせてくれるので助かります。ごみを出し終わると気分がスッキリしていいです」
Sponsored Link

2———————

★このグッズは「床の拭き掃除ができる靴下」
製品名は「 おそうじ靴下」
問い合わせ:アズマ工業株式会社
電話:053-463-3300


楽天(最安値)

一人暮らしの中村さん、最近お掃除してないのか、大きなホコリが見つかりましたが、靴下でゴミをこすっています。これは掃除ができる靴下で、生地はモップ、掃除用のクロスなどに使われているマイクロファイバーでホコリを吸着しやすいものなのです。しかも、それを3枚重ねて厚みがあるので、濡れていてもこの靴下でこすれば掃除をすることができます。開発をしたのは、スリッパ型のモップを作っていたメーカーで、スリッパだと細かい所まで行き届かないので、靴下形を作りました。足の入るところであれば隙間も簡単に掃除ができます。
—————————————————-
中村さんの感想です。
「手と同じ様な感覚で、気づいた時にやればホコリが溜まる事も無いので助かります」

3———————

★このグッズは「嫌な臭いを吸い取る紙」
製品名は「脱臭機能紙 ひとちぎり」
問い合わせ:丸金製紙株式会社
電話:0545-71-2100

367 主婦の一条さん、今日の献立は小鯵のから揚げです。ただ、生ごみの臭いが気になります。そこで、ビニール袋に入った生ごみの上に紙を乗せました。暫くすると殆んど臭いがしません。秘密は、紙のなかに黒っぽい斑点が有りますが、これは特殊な炭を紙に混ぜてあるからです。そして、表面にたくさんの穴があいているので、これで色々な臭いを吸着してくれます。更に、形がトイレットペーパーの形になっています。これは静岡県でトイレットペーパーなどを生産している製紙会社が、価格の安い輸入品に押されて売り上げが伸び悩み、新たな活路を見いだすために、地元の企業と共同で開発したそうです。トイレットペーパーの様にちぎったりできるるので一条さんの家では色んな所で活躍しているそうです。冷蔵庫や冷凍庫の中に少し切って入れたり、靴の中に入れたりして臭いを取っています。更にお父さんが趣味で大クワガタを飼っているので、ここでも欠かせないそうです。これは製紙会社の社長の奥さんのアイデアで、これまでの消臭シートをトイレットペーパーの様な形にして便利になったそうです。
—————————————————-
一条さんの感想です。
「臭ったら好きな分量だけちぎって使えるので便利です」

ブログトップへ

・商品名はサイト管理者が番組の映像と問い合わせ先サイトを参考に推測したものです。
・サイト内の内容は放送日時点の内容です。
・製品を購入される、或いはサービスを受けられる際には各々の特性や使用上の制限等をメーカー、販売会社に十分ご確認ください。

Sponsored Link