まちかど情報室のアイデアグッズ、便利グッズ





まちかど情報室 2015年12月10日:気になるところ 温めます

アイデアグッズ、便利グッズを紹介する「まちかど情報室」の平成27年12月10日のテーマは「寒さを感じるところを温めるアイディアです」です。

1———————

★このグッズは「ヒーターがついた耳当て」
製品名は「ルルド みみホット」
問い合わせ:株式会社アテックス
電話:0120-48-6505


楽天(最安値)

職場まで30分の道のりを自転車で通勤している笹鼻さんです。「冬になると耳と手がすごく冷たくなるので、それが一番苦痛です」と笹鼻さん。そこで、この耳当てを使っています。これには差し込み口が付いていて、ここに乾電池を入れた箱とケーブルでつなぎます。耳に当たる部分には、ヒーターが入っていて、およそ1分で40℃近くになるので、出かける直前にすぐ温めることができます。笹鼻さんは30分の自転車通勤も楽になったそうです。
—————————————————-
笹鼻さんのコメントです。
「普通の耳当ては温かいけれど熱は帯ずにそのまま。これは暖かさが全然違います。体が温かい感じになります」


アマゾン(最安値)

ブログトップへ

Sponsored Link

2———————

★このグッズは「さくらんぼの種が入っている枕」
製品名は「チェリーピロー ロング」
問い合わせ:株式会社アンピール
電話:03-3725-1929


楽天(最安値)

お花屋さんで働いている落さんは、「お花の管理もあるので温度を20℃以上には上げられませんので、室温をかなり低い状態で過ごさなくてはいけません」。そこで、最近、お店で使い始めたのがこのグッズです。これは電子レンジで3分温めて使います。これを首に巻いてみると、とても温かいのです。しかも1時間くらいは温かいままだそうです。その秘密は、中にさくらんぼの種が入っています。よく乾かしたサクランボの種は殻に隙間ができて、中に空洞が有ります。ここに温めた空気が溜まるので、体に当てれば1時間程使うことができます。又、ほんのりさくらんぼの香りもするそうです。又、お店の15歳の看板犬も使っています。これはベルギーの生活雑貨メーカーが考えたもので、ヨーロッパでは昔からさくらんぼの蒸留酒メーカーで働く人が、ストーブで温めたサクランボの種を袋に入れて体の疲れや痛みを和らげるために使っていた事で、これをヒントに開発されました。
—————————————————-
落さんのコメントです。
「じんわり全体に温まるような感じがします。重量感があるので人にマッサージして貰っている様な安心感があります」


アマゾン最安値)

3———————

★このグッズは「布団や足を温めたり、アンカとしても使えるヒーター」
製品名は「ホットマルチヒーター」
問い合わせ:椙山紡織株式会社
電話:0725-55-5666


楽天(最安値)

主婦の藤澤さんは冷え性で、この時期は、「気温が下がると靴下を重ね履き、1枚2枚・・・」。そこで、この座布団を使います。ファスナーを開けるとプラグがあり、ここにコードをつなげば内蔵されたヒーターが数分で40℃程になるので、手軽に温まることができます。更に、もうひと工夫あって、小学生の娘さんが宿題をする時は裏返します。すると、切れ込みがあって、ここに足を入れればスリッパの様に暖かくなります。スイッチにはタイマー機能が付いているので、布団の足元で使っても安心して眠れます。
—————————————————-
藤澤さんのコメントです。
「暖房器具だと部屋全体が暖かくなるまで時間がかかりますが、足元が暖かくなって気持ちが良いし癒されます」


アマゾン(最安値)

ブログトップへ

・商品名はサイト管理者が番組の映像と問い合わせ先サイトを参考に推測したものです。
・サイト内の内容は放送日時点の内容です。
・製品を購入される、或いはサービスを受けられる際には各々の特性や使用上の制限等をメーカー、販売会社に十分ご確認ください。

Sponsored Link