まちかど情報室のアイデアグッズ、便利グッズ





まちかど情報室 2015年1月30日:マスク もっと快適に

アイデアグッズ、便利グッズを紹介する「まちかど情報室」の平成27年1月30日のテーマは「風邪などの予防にマスクをつける人が多い、この季節に役立つアイデアです」です。

1———————

★このグッズは「隙間を無くすクリップ」
製品名は「マスクっと!」
問い合わせ:亀屋
メール:info@ka-me-ya.com

主婦の平林さんと三歳の娘さん。花粉症に悩む平林さんは、これからの季節、家の中でもマスクが欠かせないそうです。でも、ちょっと気になっていた事が有ります。それは鼻の回りの隙間です。「隙間が広がって、風が入って来るのが分るんですが、マスクをつけた意味が無い様な気がします」と平林さん。そこで、使い始めたのが樹脂で出来たクリップです。先ず、附属の軟らかい金属を鼻に当てて顔にフィットする型を作ります。これを元に、クリップを曲げて同じ形を作り、このクリップをマスクの上に引っかけて折り返すと完成です。これで着けてみると気になっていた隙間が出来にくくなるのです。これは硬めの樹脂で出来ているので繰り返し使っても型崩れしにくいのです。又、マスクを着けると眼鏡が曇るのですが、隙間が無くなって眼鏡も曇りにくくなります。これを開発したのは、長年、自動車部品の設計をしていた男性で、重い花粉症で、マスクの隙間を何とか無くせないか?と自分でデザインして3Dプインターンを使って自分で試作を繰り返して作ったそうです。
—————————————————-
平林さんの感想です。
「程良い形で隙間も開かないのでフィット感が有ります。普通のマスクをグレードアップできるので気に入っています」
Sponsored Link

2———————

★このグッズは「耳まで温かい防寒マスク」
製品名は「カオポカ
問い合わせ:株式会社トレイン
電話:0120-007-416

冬、自転車に乗るとき、マスクは顔の寒さ対策に役立つと言う本間さんです。それでもやはり冷たいのが耳です。そこで使い始めたのが、顔がぽかぽかになるマスクです。これは保温性のあるフリース素材を使ったマスクで、口に当たる部分は綿で出来ていて、洗濯機で洗えます。マスクを口に当て、端の部分を耳に当て、折り返すと耳をすっぽりと覆ってくれます。
—————————————————-
本間さんの感想です。
「マスクの役割も果たしてくれ、耳あての代わりにもなるので、耳も暖かく顔全体が暖かくなりますね」

3———————

★このグッズは「マスクの紐をかける髪留め」
製品名は「Heart&Love バレッタタイプ」
問い合わせ:ハーツ・アンド・ラブプロダクツ
メール:heartandloveproducts@live.jp

会社員の上遠野さんはインフルエンザの予防に職場でもマスクをつけていますが、気になることが有りました。「耳の裏が痛くなって来るので仕事に集中出来ない事が有ります」と上遠野さん。そこで彼女が使い始めたのが、マスクの紐を引っかけられる髪留めです。これの両端には紐が引っかけられるフックが付いていて、そこにマスクの紐をかければ耳の負担が軽くなります。マスクの紐は意外と長く伸びる事に注目したある薬剤師さんが考えたそうです。
—————————————————-
上遠野さんの感想です。
「耳に直接マスクのゴムが当たりませんので耳の痛みが有りません。女性は髪をまとめる機会が多いので、そういう意味でも一石二鳥のメリットがあると思います」

ブログトップへ

・商品名はサイト管理者が番組の映像と問い合わせ先サイトを参考に推測したものです。
・サイト内の内容は放送日時点の内容です。
・製品を購入される、或いはサービスを受けられる際には各々の特性や使用上の制限等をメーカー、販売会社に十分ご確認ください。

Sponsored Link