まちかど情報室のアイデアグッズ、便利グッズ





まちかど情報室 2014年9月9日:出勤前に“特別な体験”

アイデアグッズ、便利グッズを紹介する「まちかど情報室」の平成26年9月9日のテーマは「スポーツやレジャーを存分に楽しんでから出勤する、いま話題の人たちをご紹介します」です。

1———————

★これは「出勤前に特別な体験を楽しむグループ」
問い合わせ:日本エクストリーム出社協会 事務局(株式会社タノシナル内)
メール:extreme@tanoshinal.com

夜明け前の午前3時過ぎ、電気工事の会社で現場を担当している今村友春さん40歳です。今日はたっぷりと体を動かしてから出勤する日で、その為に酒も夜ふかしも控えて来ました。「今日は体調すごく良いんでバッチリ出社を決めます」と今村さん。自宅から会社までの距離は僅か5kmですが、今朝は5時間かけて出勤するのです。まずは自転車に乗って会社とは逆の方向へ向かいます。1時間で18km走り、友達と合流しました。その時が午前4時半です。次は5kmのランニングを友達とし、公園に到着した後。公園の新鮮な空気を胸いっぱい吸い込みました。そして、午前5時過ぎに友達と別れた後、再び自転車に乗って家を出て2時間、ようやく朝日が昇ってきました。「気持ち良いですね」と今村さん。午前6時になって、露天風呂の温泉に入ります。そして余裕を持って定刻の30分前に会社に出勤します。今村さんは月に2回、こうした特別な朝を過ごしているそうです。今、出勤前にレジャーやスポーツを思いっきり楽しむという人が増えているそうです。他にも、名水の湧く所を訪ねて、その美味しい水で朝ご飯を作ったり、遠くの魚市場に行って新鮮な魚を食べてから出勤する人。仲間たちと公園でお弁当を食べて出勤する人など、体験も様々です。このちょっとしたブームを作ったのが天谷窓大さん、30歳さんです。東京都内の会社でシステムエンジニアの仕事をしています。天谷さんも出勤前に友達と海で遊んだり観光を楽しんだりしているそうです。机の引き出しの中には汗の臭いを防ぐスプレーやTシャツなどが入っていて出勤後の身だしなみも気をつけています。天谷さんが出勤前に特別な事をする様になったのは5年前の事です。その時、職場の人間関係に悩んで精神的に追い詰められていた時です。「いつも行く方向と逆方向の電車に飛び乗ってしまいました。そしたら、同じ時間なのに何か違う人生を歩んでいる気分になり、気持ちが楽になりました」と天谷さん。つまり、朝の過ごし方を変えると会社生活も変わると、天谷さんは出勤前の様々な活動をソーシャルメディアで発信しました。すると、自分も挑戦したいという人が次々と現れました。「定時に会社に行かなければいけないと言う強烈なルールがある事で、その途中で遊んでやろうという想像力が膨らみます。料理のレシピを交換し合うように朝の過ごし方のレシピをみんなで作っている感じがします」と天谷さん。今では全国で300人以上の仲間たちと朝の活動を報告し合いながら、その輪を広げています。

また、朝6時から参加できるダンスイベントが開かれていたり、遊園地でも早朝から営業するというイベントが開かれていて、出勤前の時間を有効に楽しみたいと言う方たちのためのサービスも広がっているそうです。
—————————————————-
今村さんの感想です。
「体力勝負の仕事だが、朝、体をいっぱい動かすことで体の立ち上がりも早いので良い影響が出ていると思います。その状態が中毒になる様な気がします」

Sponsored Link

ブログトップへ

・商品名はサイト管理者が番組の映像と問い合わせ先サイトを参考に推測したものです。
・サイト内の内容は放送日時点の内容です。
・製品を購入される、或いはサービスを受けられる際には各々の特性や使用上の制限等を
メーカー、販売会社に十分ご確認ください。

Sponsored Link