まちかど情報室のアイデアグッズ、便利グッズ





まちかど情報室 2014年11月13日:スケジュール ラクラク管理

アイデアグッズ、便利グッズを紹介する「まちかど情報室」の平成26年11月13日のテーマは「来年の手帳やカレンダーが気になる人のために便利なアイデアをご紹介します」です。

1———————

★このグッズは「断面がカレンダーになっているメモ帳」
製品名は「ななめもカレンダー」
問い合わせ:株式会社 大成美術印刷所
電話:03-3552-3830


楽天(最安値)

会社員の佐藤さんが職場で使っているお気に入りのカレンダーです。一見、メモ帳の様ですが、向きを変えるとメモ帳の断面が斜めになっていて、そこにカレンダーが付いているのです。これなら、手もとでいつでも日付の確認ができます。でも、メモ帳が減ると上の段から見えなくなって行きそうですが、減った分のカレンダーはメモの下に印刷されていて、見た目は欠ける事なく、一年分使い続けることができるのです。このメモ帳を作ったのは、製本加工や印刷などを行っている会社で、印刷物の断面を斜めにカットする独自の技術で、メモ帳に何か付加価値をつけられないかと考えて作ったそうです。佐藤さんはメモ帳とカレンダーが一体化しているので机がスッキリするところも気に入っています
—————————————————-
佐藤さんの感想です。
「使っても使ってもカレンダーが常に見えるので面白いアイデアだと思います」
Sponsored Link

2———————

★このグッズは「静電気て壁に貼れるカレンダー」
製品名は「SeeCatch 2015カレンダー」
問い合わせ:株式会社 新栄プロセス社
電話:03-3800-8691


楽天(最安値)

部屋にカレンダーを貼る時にちょっと困っている川岸さんです。「画鋲を使っていたんですが壁に穴があくので使いたくないです」と川岸さん。そこで、使い始めたのがこのカレンダーです。これは全ての月が1枚ずつバラバラにセットなっているのです。そして、見たい月のカレンダーを壁に押し当てるだけでくっつくのです。理由は、カレンダーの裏の面に、触っても感じない程度の静電気を帯びる特殊な加工がされているので、平らな面であれば静電気の力でぴたっと貼り付け事ができるのです。場所にもよりますが、一年程度であれば、そのまま貼っておくことができるそうで、一般的な壁紙にも貼ることができます。剥がす時はカレンダーを指でめくるだけで簡単に取れて跡が残りません。川岸さんの場合は4ヶ月分のカレンダーを貼って子供の行事やスケジュールの確認に使っているそうです。
—————————————————-
川岸さんの感想です。
「壁にあとが残らなくて気に入っています。カレンダーをめくるのでは無くて貼るというアイディアが新しくて面白いと思います」

3———————

★このグッズは「2つの予定を1冊で管理できる手帳」
製品名は「2015年版ダブルスケジュール」
問い合わせ:株式会社デザインフィル
電話:03-5789-8058


楽天(最安値)

会社員の金子さんは、去年までは仕事とプライベートの2冊の手帳を使い分けていました。「プライベートの予定を会社の人に見られるのは恥ずかしいので・・・」と金子さん。ですから2冊の手帳を常に持ち歩くのも大変でした。そこで、使い始めたのがこれです。中を開くと、1月の次に1月があります。つまり、色分けして同じ月が2つずつ入っています。ですから、仕事とプライベートの予定を別々に書き込むことができます。更に、手帳のめくり方に工夫があって、上の部分を押さえると赤色のページだけがめくれて、下の部分を押さえると青色のページだけがめくれるのです。色ごとにページの端の形を変えているので、押さえる位置よって、めくりたい方の予定を選ぶことができます。ページの端は真ん中で重なっているので、真ん中を押さえれば1ページずつめくれるのです。これは、仕事とプライベートで使い分ける以外に、自分の予定と家族の予定で使ったり、家計簿と体重、血圧などの健康管理に使ったりと、人ごとに色んな使い分けができるので女性に人気があるそうです。
—————————————————-
金子さんの感想です。
「1つの手帳で2つの予定が使い分けられて、見たい予定だけをめくれるので使い勝手が良いと思います」

ブログトップへ

・商品名はサイト管理者が番組の映像と問い合わせ先サイトを参考に推測したものです。
・サイト内の内容は放送日時点の内容です。
・製品を購入される、或いはサービスを受けられる際には各々の特性や使用上の制限等をメーカー、販売会社に十分ご確認ください。

«  まちかど情報室 2014年11月13日:スケジュール ラクラク管理  »

Sponsored Link