まちかど情報室のアイデアグッズ、便利グッズ





まちかど情報室 2014年10月9日:秋お弁当 おいしく楽しく

アイデアグッズ、便利グッズを紹介する「まちかど情報室」の平成26年10月9日のテーマは「運動会にハイキング、秋のお弁当を楽しむアイデアをご紹介します」です。

1———————

★このグッズは「組みあわせられる2段重ねの弁当箱」
製品名は「OXO BENTO BOX」
問い合わせ:OXO(オクソー)
電話:0570-03-1212


楽天(最安値)

職場によくお弁当を持って行く石井さん。今日のメニューは野菜の肉巻きです。そして、サラダ、パプリカ、ドレッシング、スープなど、汁物も持って行きたいそうです。そこで、この弁当版を使っているそうです。これは細かく分けて入れることができる弁当箱でスープも入れられます。又、ドレッシングも入れられます。蓋は溝が深くなっているので、しっかり閉じるば汁物を持ち運んでもこぼれません。ランチタイムに弁当箱を開けましたが、作る時はバラバラになっていたものが弁当箱になる様に組み合わせて使えるのです。ですから、1つになって片手で持ち上げて食べることができるのです。ドレッシングを入れた容器も引っかけて使うことができます。
—————————————————-
石井さんの感想です。
「味同士が混ざりあわないというか別々に入れることができるので、良いかなと思っています」
Sponsored Link

2———————

★このグッズは「ごはんのカップが作れるグッズ」
製品名は「食べる器 美味しいCUP」
問い合わせ:アーネスト株式会社
電話:0120-803-123(月~金 9:30~17:00)


楽天(最安値)

会社員の細谷さんがよく食べている弁当がこれです。これはご飯におかずが入っていて、おかずと一緒に食べるご飯カップです。これはおにぎり感覚で食べることができるのです。作るときに奥さんが使ったのはこれで、3つのパーツに分かれているグッズです。先ず、カップにアルミホイールを巻いてそこにご飯を入れ、蓋をして上から1つのパーツをぎゅっと押し付けるとカップの形ができ上がります。そして容器を外して、弱火でおよそ3分程焼くと、水分が飛んでご飯の表面がかりっとした器になります。白いご飯は勿論ですが、ケチャップを混ぜたご飯に鶏肉と卵を入れてオムライス風にしたり、カレー味のご飯にルーを入れてとても美味しそうです。そして、色んなご飯のカップを楽しんでいるそうです。これは、20代の男性社員のアイデアで、最初に作った時は容器にご飯がべたべたくっついて駄目でしたが、シャモジのブツブツを応用して付けたら上手くできたそうです。
—————————————————-
奥さんの感想です。
「おかずがいっぱいで美味しくご飯と頂ける感じになります。見た目も可愛いし美味しいので大好きです」

3———————

★このグッズは「レタスそっくりのカップ」
製品名は「不明抗菌お弁当カップ ベジカップ G
問い合わせ:株式会社 新昌化学工業所
メール:info@sinsyo.co.jp

毎日ご主人のお弁当を作っている永田さんです。作る時はいつも中の彩りを考えて作っているそうです。そして、レタスそっくりのプラスチックで出来たカップを使っています。これは深さもあるので汁気の多い煮物やミートボールなども入れられます。又、レタスの他に紫キャベツのカップもあります。本物そっくりに見せるために、メーカーが一番苦労したのが色の再現でした。作っているのは東大阪の工場で、ここはプラスチック製品のメーカーです。そして、作っていた洗面器をヒントに弁当用のカップを作りました。洗面器は、大理石の柄を作る時に2つの色を微妙に混ぜ合わせていましたが、この技術を応用して、1年以上の試行錯誤の末に緑と白の2色でレタスの質感を作り上げたのです。
—————————————————-
永田さんの感想です。
「本当にレタスみたいなので、彩りが良いと思います。洗いやすくて水切りも良いので使いやすいです。気に入っています」

ブログトップへ

・商品名はサイト管理者が番組の映像と問い合わせ先サイトを参考に推測したものです。
・サイト内の内容は放送日時点の内容です。
・製品を購入される、或いはサービスを受けられる際には各々の特性や使用上の制限等をメーカー、販売会社に十分ご確認ください。

Sponsored Link