まちかど情報室のアイデアグッズ、便利グッズ





まちかど情報室 2014年10月24日:スポーツ楽しもう!

アイデアグッズ、便利グッズを紹介する「まちかど情報室」の平成26年10月24日のテーマは「スポーツの秋!楽しく体を動かせて、練習するときに役立つアイデアです」です。

1———————

★このグッズは「テニスのスピンサーブが打てる練習器具」
製品名は「スピンサーブ・マスター」
問い合わせ:Innovative Sports
電話:03-3440-9446


楽天(最安値)

月に1回、テニスを楽しんでいる星野さんです。でも、ちょっと苦手なのがサーブです。「習ったんですけど安定しないのでコートに入らないですね」と星野さん。原因は腕とラケットの角度が開きすぎている事です。その為にボールを上からたたきつけてしまうのです。原因が解っているので使い始めたのがサーブ強制ギブスです。手首とラケットをゴムチューブでつなぐことで角度が開き過ぎることを防ぐのです。これを使えば、ラケットがボールの側面に当たるので回転がかかりやすくなるのです。このギブスをつけてサーブを打つと、ネットを超えた後にボールが落ちてサーブが決まるようになります。これを考えたのは、元をプロ選手でテニス教室の講師をしている須貝さんです。「チューブを使って正しい感覚を体感して繰り返すと自然にできるようになります」須貝さん。サーブの感覚が解るまで何度も練習をした星野さんは、最近はギブスをつけなくてもサーブが入るようになりました。
—————————————————-
星野さんの感想です。
「正規のフォームで打つことでコントロールが良くなりました。自分でも驚きました」
Sponsored Link

2———————

★このグッズは「野球の変化球が投げられるボール」
製品名は「リージェント・ファーイースト トルネード変化球ボール」
問い合わせ:株式会社リージェント・ファーイースト
電話:03-3623-1966

お父さんとキャッチボールをしている丸山くん9歳です。プロ野球の選手の様に変化球も投げて見たいなと思います。そんな気分の時に使っているのがゴム製のボールです。これを投げてみるとボールが曲がりました。秘密はボールの片側に彫られた溝です。削られている方は軽くて、左右の重さが変わるので回転がかかりやすくなっています。又、溝にしっかりと指を掛ける事ができるので色んな変化球を楽しむことができます。
—————————————————-
丸山君の感想です。
「初心者でもボールが曲がるからすごいと思いました」

3———————

★このグッズは「ゴルフのスイングを分析してくれるグッズ」
製品名は「Zepp Golf スイングセンサー」
問い合わせ:フォーカルポイント株式会社
電話:03-6447-2987


楽天(最安値)

会社員の三木さんはゴルフで、遠くに飛ばそうとした時に悩んでいたのが「疲れて来るとオーバースイングになるくせがありました」と三木さん。つまり、クラブを振り上げ過ぎてスイングが安定しなかっタのです。そこで、タブレット端末に自分のフォームを映し出して改善しているそうです。映った画像は角度が変えられて色んな角度からスイング見ることができます。これはあるグッズを使うことによって、映すことができるのです。そして、そのグッズをグローブに取り付けて映すものです。中のセンサーが手の向きや位置からスイングの軌跡を表示してくれると言うのです。濃い青色が振り上げた時、薄い水色が打つ時の軌跡です。そして、2つの軌跡ができるだけ重なるのが理想のフォームですが、三木さんの場合は振り上げ過ぎているために、この2つに大きなずれがある事がこれではっきり解りました。又、スイングの軌跡以外にも振り上げた時の角度や、スピード、更に全米ゴルフ協会が監修した得点まで表示されます。一年前は50点台だった三木さんのスイングが、最近では80点台に向上しています。このグッズは野球のバットに取りつける事でスイングの軌跡が確認できます。更にテニスのラケットに取付ければボールを打った時の振動からどこにとらえているかを分るそうです。
—————————————————-
三木さんの感想です。
「やみくもに振っていたんですけど、これをつけ始めたら癖が解るようになりました」

ブログトップへ

・商品名はサイト管理者が番組の映像と問い合わせ先サイトを参考に推測したものです。
・サイト内の内容は放送日時点の内容です。
・製品を購入される、或いはサービスを受けられる際には各々の特性や使用上の制限等をメーカー、販売会社に十分ご確認ください。

Sponsored Link