まちかど情報室のアイデアグッズ、便利グッズ





まちかど情報室 2014年10月1日:開けての お楽しみ

アイデアグッズ、便利グッズを紹介する「まちかど情報室」の平成26年10月1日のテーマは「開けるまで何が入っているのか分からない、ユニークな宅配サービスです」です。

1———————

★このグッズは「フランスの小物や化粧品が届くサービス」
問い合わせ:My Little Box
電話:03-6427-1918

288 289 大学生の原田さん、22歳には月に一度、白い箱が届きます。中身は開けてのお楽しみです。「ワクワクしてます、毎回」と原田さん。入っていたのは有名なデザイナーが手掛けたスカーフや化粧品、そしてブローチです。これはフランスはパリで今人気のアイテムを自分で選んで届けてくれると言うものです。原田さんは来年の春から社会人になるので、これまでの学生気分とは違った大人らしい装いを研究しているそうです。このサービスは3年前にフランスの会社が始めました。中に入っている物は、10人の現地のスタッフがパリの街中で見つけた、最も最先端の注目の商品の中から、月毎のテーマを決めて選んでいるそうです。利用されている人の中には子育てや仕事が忙しくて買い物に行く時間が無いという人もいるそうです。又、2歳の子供を育てている中川さんです。その中川さんの箱に入っているのは、化粧品のクリームでした。なかなか外に出る機会が無いですが流行は知っていたいので取り寄せているそうです。
—————————————————-
原田さんの感想です。
「自分では買わないものだったり、思いがけないものが入っているので、結構毎月楽しみにしています」中川さんの感想です。
「時間が無い中で新しい情報が入って来るのと、月に1回、自分にご褒美というかちょっとした息抜きになります」
Sponsored Link

2———————

★このグッズは「テーマに合った本を届けてくれるサービス」
問い合わせ:メトロ書店(メトロブッククラブ)
電話:0120-546-461

 289 封筒の中から本が出て来ました。これは、選んだテーマに合った、お勧めの本が月に1冊送られてきます。林さんはミステリーが好きで、「この作家は初めてですね」と林さん。自分の知らない作家や自分の知らない本との出会いが楽しみだそうです。「自分でこの本を手に取ったか分らないですね。同じミステリーの中でも知らない世界がたくさんあるので・・・」と林さん。この本を届けているのは長崎県の老舗の書店です。最近は独自のサービスで売り上げを伸ばして行きたいと言う事で始めたそうです。23種類のコースがあって、ミステリー以外に、「元気になるコース」、「感動するコース」などが揃っています。費用は本代と送料のみです。本を選んでいる人たちは年間100冊以上読んでいるという書店のベテランの職員の方です。選んでいるのは、実際に自分達が読んだ上で、新刊を中心に、その月の候補を3、4冊選んで、その中から1冊に絞り込んでいるそうです。因みに、林さんは、以前はお気に入りの外国人作家の本を何度も何度も繰り返し読んでいました。「アガサ・クリスティーは全巻揃っているんですけど・・・」と林さん。本棚には自分が買った本がたくさん並んでいますが、別の本棚には全て勧められた本が並んでいます。
—————————————————-
書店の店員の川崎さんの感想です。
「単純に本を並べてお客さんを待つのでは無く、こちらから仕掛けて行きたいと思って始めて見ました」林さんの感想です。
「新しい衝撃みたいなものを受けて、それから着目して、その作家追いかける、こういうサービスの醍醐味じゃないですか」

ブログトップへ

・商品名はサイト管理者が番組の映像と問い合わせ先サイトを参考に推測したものです。
・サイト内の内容は放送日時点の内容です。
・製品を購入される、或いはサービスを受けられる際には各々の特性や使用上の制限等をメーカー、販売会社に十分ご確認ください。www

Sponsored Link