まちかど情報室のアイデアグッズ、便利グッズ





そろそろ “鍋”食べた~い:2012年11月16日

最近は鍋料理も色々な物が流行し始めました。つい最近まではキムチ鍋を我が家ではよく食べました。私が最も好きなのはやはり湯豆腐です。何となく湯豆腐を食べていると心から温まる気持ちになってしまいます。こんな事を言うと年がばれてしまいそうですが・・・。さて、、アイデアグッズ、便利グッズを紹介する「まちかど情報室」の平成24年11月16日(金)のテーマは「温かい鍋が恋しい季節になってきました。鍋を食べる時に便利だったり、よりおいしく食べられるアイデアです」で、鍋料理に関するアイデアです。

1———————
★このグッズは「一人一人好きな薬味を作れる容器」で
製品名は「ビースタイルキッチン」です。
問い合わせ:株式会社ロロ、電話:0572-55-7381
楽天で扱いが有ります。

◆放送内容のまとめ
お鍋が大好きな斎藤さんの一家です。この鍋はおばあちゃん特製の鳥団子とギョーザが入った鍋です。「薬味は何にする?」とおばあちゃんが聞きました。ニンニク、レモン、ごま、生姜と皆バラバラです。でも、このグッズが有れば大丈夫です。目の荒らさの違うおろし皿が2枚、すり鉢、レモン搾り、大根おろしなどがセットになっています。生姜希望のご主人は大きい目のおろし皿で生姜をおろしました。長女は目の細かいおろし皿でニンニクをおろしました。長男はごまを擦り潰します。お母さんは大根おろしです。そして、最後におばあちゃんはレモンを搾ります。つまり、皆の希望が叶えられる訳です。「しぼりたてで美味しい」とおばあちゃん。「生姜きく~、いつもよりきくね」とお父さん。皿は小さいので食卓に置いても邪魔にならないし、皆の我儘が叶えられます。お父さんのコメントです、「おろしたてはやっぱりいいですね。香りが違いますね」。お母さんのコメントです、「すごくコンパクトで、仕舞い易くてとても主婦には助かります。」。

 

2———————
★このグッズは「シリコーン製の伸びる鍋」で
製品名は「シリコンたためる鍋」です。
問い合わせ:株式会社アサヒ、電話:0256-63-6061
楽天、アマゾンで扱いが有ります。

◆放送内容のまとめ
長澤さんが、これから友人たちを招いて温かい鍋を振る舞う為の下ごしらえをしています。そして、材料の下ごしらえが済んだところで、この鍋が登場しました。この鍋は伸びて深さが深くなります。赤い部分がシリコン製なので伸びるのです。この鍋は IH 調理器にも対応していて、直火でも大丈夫です。皆で美味しく食べた後は、洗った鍋を押し縮めて収納をしますから、収納がとても楽になります。長澤さんのコメントです、「すごく小さくたためるので、隙間に入るのでとても助かっています。マジックですね」。

 

3———————
★このグッズは「鍋料理も焼肉も楽しめる鍋」で
製品名は「焼き・鍋」です。
問い合わせ:株式会社オリエント、電話:03-3620-3527
楽天、アマゾンで扱いが有ります。

◆放送内容のまとめ
大澤さん親子が寄せ鍋を食べています。ところが、長男が焼肉も食べたいと言い出しました。そこで、鍋とセットになったプレートを取り出しました。鍋の中央の空洞になっている所にこのプレートをセットすると、下から熱が上がって来るので、焼肉が出来るのです。ですから、長男の希望通り鍋も焼肉も両方食べられるのです。お母さんのコメントです、「鍋をやりながら、まさか焼肉を食べられるなんて思わなかった。一石二鳥で良いですね」。この鍋を開発した人は、親の世代は鍋で、子供達は焼肉を食べたいと言う事が有るので、これを考案したそうです。

ブログトップへ

・商品名は当サイト管理者が番組中の映像と問い合わせ先サイトを参考に推測したものです。
・サイト内の内容は放送日時点の内容です。
・製品を購入される、或いはサービスを受けられる際には各々の特性や使用上の制限等を
メーカー、販売会社に十分ご確認ください。

«  そろそろ “鍋”食べた~い:2012年11月16日  »

Sponsored Link