まちかど情報室のアイデアグッズ、便利グッズ





すてきに飾ろう! クリスマス:2012年11月29日

今、風邪が流行っているそうです。私もこの風邪がうつってしまった様で、体がだるくて仕方がありません。今日は温かくして早く休もう、と思っています。皆様もお気をつけ下さい。さて、アイデアグッズ、便利グッズを紹介する「まちかど情報室」の平成24年11月29日(木)のテーマは「クリスマスをもっと華やかに手軽に彩るアイデアです」で、クリスマスに関するアイデアです。

1———————
★このグッズは「白樺の木を生かした組み立て式クリスマスツリー」で
製品名は「Lovi/ツリー」です。
問い合わせ:株式会社アルコデザイン、電話:06-6448-5880
楽天で扱いが有ります。

◆放送内容のまとめ
松ぼっくりに毛糸を巻いてツリーの飾りを作っている増山さん一家です。そして、ツリーはこれを使います。板を木の形に切った物が6枚あって、これを組み合わせて行きます。6枚を順番にはめて行くとクリスマスツリーの完成です。素材はサンタクロースの出身のフィンランドの白樺で作られています。これは縁起の良い木だと言われています。そして、手作りの飾りをいっぱいあしらって完成しました。そして、クリスマスが終わると、板を分解すれば平たく収納できるので便利です。奥さんのコメントです、「フィンランドの白樺の木なので夢が有ります。場所を問わず収納できるので末永く楽しみたいと思います」。

 

2———————
★このグッズは「ポリプロピレン製のフィルム素材でできたクリスマスリース」で
製品名は「paper wreath」です。
問い合わせ:伊藤千織デザイン事務所、電話:011-531-1717
楽天、アマゾンで扱いが有りません。

◆放送内容のまとめ
中島さん一家が或る物を作っています。丸くて白い物の真ん中を山折にして、端をつなぐだけで、純白のリースの完成です。これはプラスチックから作られた特殊なフィルムで出来ていて、曲げた形が長持ちします。そして、更にここに色をつけるのです。息子さんは手作りの芋版と水性絵の具で色をつけています。娘さんは、水性ペンで色をつけています。完成した物をカーテンレールにぶら下げて、とてもカラフルです。娘さんのコメントです、「色を塗ると可愛くなる」。色はすい星の素材を使っていたので、洗う事ができて、その年ごとに彩りを作ることができます。お父さんのコメントです、「大人の雰囲気も有って、子供も楽しめる。造形的にパーフェクトの感じが好きです。気に入っています」。

 

3———————
★このグッズは「スノードーム(フォトドーム)の作り方が学べる教室」です。
問い合わせ:特定非営利活動法人 日本スノードーム協会、電話:03-5433-0081
楽天、アマゾンで扱いが有りません。

◆放送内容のまとめ
スノードームですが、中身が空っぽの物が置かれています。でも、中を見ると空間が有るので、オリジナルのドームが作れるのです。そして、そのオリジナルドームの作り方を教えてくれる教室が有ります。好きな形に切った紙や布などに好きなフィルムやビーズを貼り付け、何枚も重ねて行きます。ポイントは、「ぺたっとしてしまうと遠近感が出ないので少しずつ間をあけます」と先生。先生の教えの通り重ねて行くと、ドームに入れた時に立体的に見えるそうです。実際に入れてみると飾りが大きくて、しかも立体的に見えます。参加者のコメントです、「すてきな物ができて楽しかったです」。もう一人の参加者のコメントです、「夢の国っぽい感じが好きなので、又、作りたいと思います」。これは、クリスマスに限らず、季節ごとにイメージを作ることができます。

ブログトップへ

・商品名は当サイト管理者が番組中の映像と問い合わせ先サイトを参考に推測したものです。
・サイト内の内容は放送日時点の内容です。
・製品を購入される、或いはサービスを受けられる際には各々の特性や使用上の制限等を
メーカー、販売会社に十分ご確認ください。

Sponsored Link