まちかど情報室のアイデアグッズ、便利グッズ





お弁当 こだわってます:2012年10月22日

今日は「パラシュートの日」だそうです。「今日は何の日」というサイトによると、1797年10月22日、フランスでアンドレと言う人が高度約2400mの気球から直径7mの布製の傘のようなものと一緒に飛び降りたそうです。これが世界初のパラシュートによる人間の降下で、着陸時に衝撃はありましたが無傷だったそうです。それにしても、今から215年前に高度2400m からとび降りるとは、非常に勇気の有る人だと私は感心してしまいました。さて、アイデアグッズ、便利グッズを紹介する「まちかど情報室」の平成24年10月22日(月)のテーマは「食欲の秋。こわだりのお弁当が作れるアイデアです」で、弁当に関するアイデアです。

1———————
★このグッズは「立体的なデコ弁の作り方を教えてくれる教室」で
教室名は「キャラ弁講習会」です。
問い合わせ:お弁当4KIDS、電話:080-5187-1164

◆放送内容のまとめ
寝ている熊のお弁当が映されました。とても立体的です。これはデコレーションをした弁当です。この立体的な弁当の作り方を教えてくれる教室です。講師は丸尾さんです。集まったのは、立体的なデコレーション弁当に初めて挑戦するお母さんたちです。今日作るのは車です。ラップにご飯を乗せて車の形に整えて行きます。次に登場するのが海苔です。この海苔を使って360度、どこから見ても車に見える様に、窓やタイヤを作って行きます。そして、赤いかまぼこのランプを乗せればパトカーになります。他にもボーリングのピンとボールを作りました。その中の一人のお母さんのコメントです、「いろいろな角度から見て楽しめる立体的な所の楽しさかな?と思います」。

 

2———————
★このグッズは「冷たい麺類専用のお弁当箱」で
製品名は「クール麺ポット」です。
問い合わせ:株式会社ドウシシャ、電話:0120-104-481
楽天、アマゾンで扱いが有ります。

◆放送内容のまとめ
鹿島アナがデスクで仕事?をしています。そして12時7分が過ぎました。そこで、お弁当を取り出しました。その内容は冷たい蕎麦です。中を開けるとキュっと冷えた蕎麦に冷たいツユが入っています。冷たい理由は、専用の保冷剤があるからです。これを冷凍庫で凍らせておいて、ツユと蕎麦の入った容器の上にセットできる様になっています。そして更に、穴が開いていて、その穴から冷たい空気が下に降りて行って、中身を冷やしてくれるのです。容器もステンレス製で機密性が高く、保冷効果が有るので冷たいまま会社まで持って行くことが出来ます。そして、麺も伸びにくく美味しく頂けるそうです。鹿島アナのコメントです、「デスクでも冷たくてさっぱりしたお蕎麦のランチが食べられます」。

 

3———————
★このグッズは「炊飯も調理もできるお弁当箱」で
製品名は「HOTデシュラン2」です。
問い合わせ:株式会社 琳聡堂、電話:03-5375-8455
楽天、アマゾンで扱いが有ります。

◆放送内容のまとめ
接骨院を営む石垣さんの弁当は、1時間前から用意します。先ず、お米を研ぐところから始まります。そして、愛用の弁当箱にセットし、更に、その上には2段重ねのおかずの入った容器をセットします。そして、スイッチを押すと完成します。ランチタイムになりました。ご飯が美味しそうに炊けています。炊きたてご飯に、米を炊く時の熱でホカホカになったおかずです。更に、もう一品欲しいときには、専用のプレートを乗せて、肉を焼くことも出来ます。更に、焼くだけでは無く、煮込みも出来ます。石垣さんのコメントです、「ご飯が温かいし、おかずも美味しいので、どんどんアレンジして行っちゃいますね」。この弁当箱は一人暮らしの高齢者がご飯を作ったりおかずを作ったりして使っています。

ブログトップへ

・商品名は当サイト管理者が番組中の映像と問い合わせ先サイトを参考に推測したものです。
・サイト内の内容は放送日時点の内容です。
・製品を購入される、或いはサービスを受けられる際には各々の特性や使用上の制限等を
メーカー、販売会社に十分ご確認ください。

Sponsored Link