まちかど情報室のアイデアグッズ、便利グッズ





お年寄りの足元 安心です:2012年9月12日

最近、腰痛がひどいので整骨院に通い始めました。マッサージがとても気持ち良くて、終わると体が軽くなった様な気分で生き返ります。昨日も、「腰回りが、又、硬くなりましたネ!」と言われ、逆にこちらがびっくりしてしまいました。最近、ゴルフの練習に通い始めたのですぐにばれてしまう様です。でも、有り難いことだと感謝しています。さて、アイデアグッズ、便利グッズを紹介する「まちかど情報室」の平成24年9月12日(水)のテーマは「もうすぐ敬老の日、そこで、お年寄りの足元をお助けするアイデアです」で、お年寄りの足元をお助けるグッズに関するアイデアです。

1———————
★このグッズは「手軽に運動できるグッズ」で
製品名は「ダイエットポンパー」です。
問い合わせ:株式会社ドリーム、電話:0120-559-553(お客様相談室)
楽天、アマゾンで扱いが有ります。

◆放送内容のまとめ
72才の依田さんです。運動が大好きでウォーキングが日課だそうですが、「やっぱり膝にきますのでね、無茶はしない様にしているんですけど」と依田さん。そこで、依田さんは、膝に負担を掛けずに運動が出来るグッズを使っています。椅子に座って、このグッズの上に足を置いて、パタパタとこぎ始めました。一見、簡単な運動に見えますが、裏から見るとふくらはぎの筋肉がすごく目立っています。このグッズはふくらはぎや太ももの運動になるそうです。更に、運動した後は踏み板をひっくり返して、とがった部分で足裏を刺激します。これは段ボールで出来ていて、縦に何層も並べることで強度を高めています。段ボールなので軽いので、持ち運びができ、依田さんは毎日時間を見つけては色々な所で運動しています。依田さんのコメントです、「膝が全然痛くないのが、もうこれが一番だったです。毎日やれるのが楽しいですね」。このグッズはお年寄りの施設でも使われていて、簡単に運動が出来るので喜ばれているそうです。

 

2———————
★このグッズは「2本の杖で歩行を支えるグッズ」で
製品名は「あんしん二本杖」です。
問い合わせ:株式会社シナノ、電話:0267-67-3324(お客様相談室)
楽天、アマゾンで扱いが有ります。

◆放送内容のまとめ
野山で写真を撮ることが趣味だと言う荻窪さんです。2年前に長期の入院をしたので、足の筋肉が弱って、歩く時にちょっと不安を覚えるそうです。そこで、このグッズを使って歩いています。スキーに使うストックに似ていますが、実はこれは二本がセットになっている杖です。自分の身長に合せて丈を伸ばして、かちっと固定します。グリップは手にピッタリする形状をしています。これを持って歩くと、杖が二本は有るので、足とと合わせて4点で体を支えるので安定して、しかも姿勢を真っ直ぐに保ったまま歩くことが出来ます。杖の裏には特殊なゴムが使われていて、濡れたマンホールの様な滑りやすいところでも大丈夫です。この杖を使い始めてから、毎日3km 程歩くそうです。荻窪さんのコメントです、「これが無かったら家の中に閉じこもっていたかも分からないし、日本の杖は毛離せない私の体の一部です」。

 

3———————
★このグッズは「はさんで使う靴べら」で
製品名は「ヴェラ」です。
問い合わせ:パシフィックサプライ株式会社、電話:072-875-8011
楽天、アマゾンで扱いが有ります。

◆放送内容のまとめ
鹿島アナが紹介しました。これは靴べらです。使い方は、履く前に靴のかかとに挟んでおきます。その為に、立ったまま靴に足を入れれば簡単に入ります。スニーカーでも大丈夫です。普通の靴べらを使う時は腰を曲げますが、この靴べらを使うと腰を曲げなくて済みます。更に、先端には穴が開いていて、そこに紐を通しておくと、履いた後も簡単に抜くことが出来ます。お年寄りに履いて貰うと、「楽ちん、若い人には分らない、両手を空けることが大事、下駄箱とかちょっと持ってすっと入る、靴べらでコウしなくていかないんじゃないかしら」という感想でした。

ブログトップへ

・商品名は当サイト管理者が番組中の映像と問い合わせ先サイトを参考に推測したものです。
・サイト内の内容は放送日時点の内容です。
・製品を購入される、或いはサービスを受けられる際には各々の特性や使用上の制限等を
メーカー、販売会社に十分ご確認ください。

«  お年寄りの足元 安心です:2012年9月12日  »

Sponsored Link