まちかど情報室のアイデアグッズ、便利グッズ





おうちで ああ~涼しい2012年7月20日

梅雨明けしてから毎日の様に猛暑が続いています。昨夜も暑くて寝苦しくてたまりませんでした。その為に、エアコンをつけたまま寝てしまいました。そのせいで、夜中に何度も目を覚ましました。そして、朝起きると、体がだるくて疲れが取れていません。こんな事ではこの夏を乗り切る自信が有りません。何とかしなくてはと思います。そんな訳で、アイデアグッズ、便利グッズを紹介する「まちかど情報室」の平成24年7月20日(水)のテーマは「このところ暑い日が続いています。そこで、おうちで涼めるアイデアです」で、冷やす物に関するアイデアです。

1———————

★このグッズは「水にひたして使う団扇」で
製品名は「水うちわ」です。
問い合わせ:家田紙工株式会社、電話:058-262-0520
楽天で扱いが有ります。

◆放送内容のまとめ
辻さんが娘さんとじゃれ合っています。楽しいのはいいですが、暑くて汗をかいてしまいます。それで、このうちわであおいでいますが、表面の温度がわかる特殊なカメラで見てみると、うちわの所だけ青くなっているので温度が低いのです。理由は、このうちはを振る前に水に浸しています。うちわに付いた水が蒸発する時に、周りの熱を奪ってひんやりとした風になります。うちわに付いている水滴はボトボト落ちてくるのでは無く、涼しげに飛び散って来ます。このうちはを作っているのは岐阜の工房です。明治時代から手すきで美濃和紙を作って来ました。このうちわは表面がつやつやしていますが、これは天然のニスを塗ってあるからです。ですから、水分を適度に含みながら、和紙が破れることはありません。この和紙は、向こう側が透けて見えるほど薄いので、涼しそうに見えますし、金魚もより涼しく見えます。辻さんのコメントです、「清涼感も有りますし、意外性が有って気持ちが良いです」。このうちわの発祥は明治時代だそうです。これの由来は、鵜飼いを見ていた人が、暑いので船の上から川の水に浸してうちわを使っていたそうで、それをヒントにしてこれを作ったそうです。

2———————

★このグッズは「ハンディータイプのかき氷を作るグッズ」で
製品名は「かんたん電動氷かき器 HDIS-1201」です。
問い合わせ:株式会社ドウシシャ、電話:0120-104-481
楽天、アマゾンで扱いが有ります。

<◆放送内容のまとめ
田中さんは息子さんと娘さんにかき氷を作ってあげています。田中さんは、その為にこのグッズを使っています。使い方は、先ず白い筒に、普通の製氷皿で作った氷を入れて、蓋でぎゅっと押さえてスイッチを押すと、筒の中に有る氷が回転して底に付いた刃で削られて出て来ます。これは手で持って動かすことが出来るハンディタイプなので、お皿の上に満遍なくかける事が出来ます。他にもコーヒーの上に振り掛けたり、トマトジュースで氷を作っておけば、カルパッチョにかけて食べることが出来ます。更に、ダシで作った氷を掛けて冷や汁をもっと冷たく食べることが出来ます。田中さんのコメントです、「お酒を凍らせてシャーベットにしてみたり、今まで使った事が無い物を作れそうな気がしてワクワクしています」。

3———————

★このグッズは「氷で作るショットグラス」で
製品名は「フレッド フローズン ショットグラス クールシューター」です。
問い合わせ:plywood(プライウッド)
、電話:047-301-7370
楽天、アマゾンで扱いが有ります。

◆放送内容のまとめ
小川さん夫婦が晩酌をしながら乾杯をしています。一杯目はコップに入れたビールを飲んでいます。そして、二杯目はちょっと珍しいもので乾杯をします。これは氷のグラスです。ここに梅酒を注いで飲むととても冷たいのです。このグラスを作る製氷皿の、それぞれの窪みの真ん中に出っ張りが有って、水を入れて凍らせるとグラスの形になります。素材は軟らかいシリコン製なので、簡単に取る出すことが出来ます。奥さんのコメントでして、「いいなと思いました。グラスを冷やすよりももっと冷たいのが飲めると思います。後は流しに置いておけば、勝手にとけてくれますから洗う必要が有りません。

ブログトップへ

・商品名は当サイト管理者が番組中の映像と問い合わせ先サイトを参考に推測したものです。
・サイト内の内容は放送日時点の内容です。
・製品を購入される、或いはサービスを受けられる際には各々の特性や使用上の制限等を
メーカー、販売会社に十分ご確認ください。

Sponsored Link