まちかど情報室のアイデアグッズ、便利グッズ





防災グッズ・いざという時に 備えよう:2013年3月11日

又、辛い日がやってきました。この2年間は早い様で遅い様な変な感覚が有ります。2年たった今も多数の方が行方不明のままです。こんな事が有っても良いのでしょうか?ご遺族の無念さを思うと、何もできない私に歯がゆさを感じてしまいます。私たちが出来ることは、あの悲惨な大震災を今後の教訓に生かすことでは無いでしょうか?さて、アイデアグッズ、便利グッズを紹介する「まちかど情報室」の平成25年3月11日(月のテーマは「東日本大震災から2年。改めて防災への備えを見直しましょう」で、防災に関するアイデアです。

1———————
★このグッズは「4種類の乾電池が使える懐中電灯」で
製品名は「電池がどれでもライト BF-BM10」です。
問い合わせ:パナソニック株式会社、電話:パナソニックお客様ご相談センター  0120-878-365
楽天、アマゾンで扱いが有ります。


楽天最安値

◆まちかど情報室の放送内容
鹿島アナが紹介しました。家の中に備えておける防災グッズのアイデアです。非常時に備えておきたい懐中電灯ですが、この懐中電灯には一工夫が有ります。中を開けてみると、単一、単二、単三、単四の4種類の電池が入るようになっています。つまり、電池が揃っていなくても良いと言う事です。そして、4種類を全部入れておけば、最大85時間連続して使うことができます。もし、単四の電池が1個しか無い場合でも、その1つで点灯する事が出来るので、電池が足りない時にも大丈夫です。

 

2———————
★このグッズは「非常用のグッズが入った水筒」で
製品名は「エマージェンシーボトル6点セット」です。
問い合わせ:防災スペシャルショップ、あんしんの殿堂 防災館、電話:0175-63-2349、0465-44-3517
楽天、アマゾンで扱いが有ります。


楽天最安値

◆まちかど情報室の放送内容
水筒をですが、中には小型の懐中電灯、救助を呼ぶ時に使う笛、簡単に雨をしのぐことが出来るレインポンチョ、寒い冬場に暖をとることが出来るアルミのシートなどが入っています。勿論、水筒としても使うことができます。

 

3———————
★このグッズは「普段にも使え、いざという時、頭を守るためのイス」で
製品名は「DIA PUT On Stool‐Float MS-69」です。
問い合わせ:株式会社ミトノ、電話:0566-92-1131
楽天で扱いが有ります。


楽天最安値

◆まちかど情報室の放送内容
防災グッズに早替わりする椅子です。普段はリビングに置いて使うことができますが、椅子の裏側の黒い部分に発砲素材が入っていて、これがクッションとなってくれるので、地震で揺れた時に椅子を反対にして頭に乗せると、ちょっとした衝撃から頭を守ってくれます。

 

4———————
★このグッズは「衝撃を吸収するビーズが入った帽子」で
製品名は「頭部保護帽abonet+JARI」です。
問い合わせ:株式会社特殊衣料、、一般財団法人日本自動車研究所
電話:011-663-0761
楽天、アマゾンで扱いが有りません。

154 ◆まちかど情報室の放送内容
分厚そうな生地を使っている帽子です。内側には衝撃を吸収する特殊なビーズが入っています。急いで逃げていて転んだりした時に、頭に怪我をするリスクが減るそうです。種類も色々あって、普段でも使えそうなデザインです。

 

5———————
★このグッズは「カセットボンベを利用した発電機」で
製品名は「enepoEU9iGB」です。
問い合わせ:本田技研工業(株) 、電話:お客様相談フリーダイヤル 0120-112010
楽天、アマゾンで扱いが有ります。


楽天最安値

◆まちかど情報室の放送内容
北條さんが住んでいるマンションで備えている物です。これは発電機ですが、使う燃料はカセットボンベで2本が有れば大丈夫で、そのボンベをセットして、起動するのにグリップを引っ張ってエンジンを回します。そしてプラグをさすと明かりがつきます。これは、2本のボンベを使って最大900ワットまで使えるので、照明器具や携帯電話の充電などに使えます。又、小さいものであれば暖房器具も2時間程使うことができます。又、キャスターが付いているので持ち運びも可能です。北條さんは普段、マンションの倉庫に燃料となるカセットボンベと一緒に保管しているそうです。北条さんのコメントです、「いざと言う時に備えて頼りがいが有るのではないかって思います」。

 

6———————
★このグッズは「汚水などから飲料水を作る簡易浄水器」で
製品名は「レスキューアクア911」です。
問い合わせ:株式会社エィアンドエィティー、電話:0277-52-0880
アマゾンで扱いが有ります。

◆まちかど情報室の放送内容
或るマンションの皆さんが備えている浄水器です。スーツケースの様な形をしていて、開けてみると白い箱の様な物が入っています。この中に汚れた水を綺麗にするフィルターが入っています。放送内でコーヒーを使って実験をしてみました。トレイにコーヒーを入れて、手動でポンプのレバーを動かすと、赤いチューブからは、コーヒーの成分が出て来ます。そして青いチューブからは飲める水が分離されて出て来ます。実際に飲んでみると、普通の水だそうです。コーヒーの香りも味も全くしないそうです。これは、汚れた水に入っている細菌やウイルス、有害な化学物質を除去してくれて、水道水と同じレベルまで浄化することができます。石井さんのコメントです、「操作も簡単で誰でも使えるので非常に便利だと思います」。タイプによっては、海水や湯には対応していないので、使う時には注意が必要です。1日に600リットルまでは浄水する事ができ、その場合、フィルターは1週間ぐらい持ちます。そして、フィルターを交換すればいつまでも使うことができます。非常にコンパクトで、沢山の水を浄水できるので、このグッズは国連が難民支援にも使っています。又海外の災害現場でも使われています。

 

ブログトップへ

Sponsored Link